ガンダムファクトリー横浜の総工費はいくら?実物大のガンダムの制作費も調査!

知識

どうもしょうたです(*^^*)

今回は、ガンダムファクトリー横浜について書いていこうと思います。

先日、ガンダムファクトリー横浜について調べていたのですが会場の「山下ふ頭」が完全に更地だったんですね。

そこで「総工費っていくらぐらいなのかな?」ときになったのでざっくり調べてみました。

※今回の記事はあまり期待しないでください^^;

それでは、どうぞ!

ガンダムファクトリー横浜の総工費はいくら?

気になって調べたはいいものの

  • まだチケット販売も開始していない。
  • 入場料金なども不明。

など、わからないことが多いです。

そのため、正確な総工費は不明でした^^;

実物大のガンダムの制作費を調査!

ということで、実物大のガンダムの制作費の方を色々調べてみたら

  • 3億円(という噂)

また、実際と同じようなガンダムを作成するとなると

  • 300億円かかる
  • 時速8kmでしか走れない

という話もあります。
参考:実物大(等身大)ガンダムの費用っていくら?2020年には動くガンダム登場! 
   「ガンダム」制作費800億円! でも、時速8キロしか走れない

まあ、基本的に制作費は非公開なので推察の域を出ないのですが、今回のガンダムは

  • 関節自由度 24 (Pepperが20自由度、ロボホンが13、講談社ATOMが18)。
  • ロボットの基本動作を想定した自由度

らしいのでもしかしたら「数十億」はかかっているかも?

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

スポンサーリンク

ガンダムファクトリー横浜の総工費はまだ詳細不明。

実物大のガンダムの制作費も調査!

  • 3億かも?
  • 300億かも?
  • いや、一番現実的なのは数十億かも?

って感じで、よくわからなかったです^^;

また、追って加筆していきますね!

それでは、しょうたでした(*^^*)

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました