【介護の派遣】7度目の新しい職場。これをやると早めに馴染める話

働き方

どうも!環境変化でバタバタしているしょうたです。

今まで、介護の仕事は全て派遣社員としてやってきたためか

いつの間にか「新しい職場での馴染み方」がわかってきました。

そこで今回は、新しい職場でやると早く馴染める3つのコツ

  • 利用者さんの名前を覚える
  • ざっくり流れを理解する
  • スタッフさんに心配をかけない

について書いていきます。

介護の職場に馴染むときの参考になれば幸いです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

とにかく利用者さんの名前を覚える

最初はとにかく利用者さんの名前を

メモして覚えましょう。

最初の2〜3日はとにかくこれをやって

何回も何回も反芻していくことが大切です。

スポンサーリンク

介護は基本、利用者さん対してのサービスの為

これがわかっていなければ適切に働くことができません。

ざっくりとした流れを理解する

次に、自分の勤務する時間帯にどんな業務と

流れがあるかを覚えていきます。

7時半に出勤なら

  • 離床
  • 食事介助
  • 口腔ケア…

など、ざっくりとした流れがあります。

それに

  • 早番なら入浴メイン
  • 遅番なら排泄メイン

など、業務の比率も様々なので

その現場はどうなのか?

を理解していきましょう。

スタッフさんに心配をかけない

研修担当のスタッフさんは

  • ちゃんと仕事を覚えくれるか
  • ヒヤリハットや事故が起きないか

など、色々と心配をしています。

そこで、心配をかけないコツは

  • ちゃんとメモを取り
  • わからないことは質問し
  • 実践するときはミスがない様に、ゆっくり介助を行う

などです。

上記の「仕事にちゃんと取り組む姿勢」を示せれば

意外と早くその現場に受け入れてもらえると思いますよ😊

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか。

現在新しい職場で仕事を覚えている真っ只中の僕ですが

実際に上記の3つを心がけてやっていると

職場に馴染むのも早いので参考になればうれしいです。

現在はバタバタしていますが

今月の半ばごろにはだんだんと落ち着いてくると思うので

その頃に習慣についての記事も書いていきます。

今年のも4つの目標を達成するためにも

コツコツ頑張っていきますので

よかったらブログチェックしてみて下さい。

それではまた次回お会いしましょう

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました