【異国の人と働く】海外の人と仕事する3つのメリットについて書いてみた

働き方

どうも〜!しょうたです。

もうすぐ今の職場との契約が切れてしまうのですが

  • 韓国
  • ベトナム
  • フィリピン

など、海外の人と仕事をする機会がとても多かった施設でした。

そこで今回は海外の人と一緒に働いてわかった

3つのメリットについて書いていこうと思います。

将来アメリカに行くことを考えているので

異国の人との関わり方を、自分なりにまとめた記事になります。

参考になればうれしいです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

メリット1:ちょっとの会話でも経験になる

結論から言うと

  • 視点
  • 状況
  • 自分の立ち位置

などが明確になるため、異国の人とはちょっとだけでも

スポンサーリンク

付き合った方が勉強にも得にもなります。

僕の場合だと、

  • なぜ日本へ働きに来たのか?や
  • 実際に働いてみてどのような事に苦労していそうか?

など自分自身がアメリカに行った時に体験しそうなことを

目の前の人が今体験している感じです。

自分自身もこうなるのかと思って、勉強になりました。

メリット2:相手の背景に関心を持てる

また、一言に日本で働いているといっても

その目的は人それぞれ様々でした。

  • 日本の方が稼げるから
  • 母国では仕事がなかったから
  • 日本語を話したかったから

相手に対して関心を持つことで

自分自身と照らし合わせて

  • こういうところが似ているな
  • こういうところは自分と違うな

と、具体的に自分の関心の形を理解することもできました。

メリット3:自分はどうやって海外で働くかイメージできる

はっきり言って、

  • 海外で働こうとする人
  • 働いている人

は凄いと思います。

特に最近僕の職場に入ったベトナムの方は

日本語がそこまで上手じゃないのですが

それでも働いてる姿を見るとめちゃくちゃ尊敬できるし

自分もこうなろうと言う気持ちになります。

将来の自分を見ているようで

勇気づけられ自分も夢に向かって頑張れそうと

モチベーションにすることができました。

ほんとに一緒に働けてよかったです。

まとめ

と言うことで、いかがでしたでしょうか。

世の中には自分の知らないことがたくさんある!

と言うことを目の前に異国の人がいて

一緒に働いているとガチで痛感します。

良い刺激になるしなんだかワクワクもしてきます。

早く海外で働いたりいろんなものを見に行けるように

日々の目標に向かってコツコツと行動していきますね。

その過程をこれからも発信します!

それでは、また次回。お会いしましょ〜

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました