【質と量】何かを習慣にする時のコツ3つを紹介!最初は質より量を取ろう

暮らし

どうもー!しょうたです。

今年に入ってから

  • 体重85kg以下になる
  • 貯金100万円する
  • 英会話力をつける
  • 自習しまくる

の目標に向かって頑張っています。

そんな中、目標達成のために

  • 1日1食
  • 帰宅時にジムで筋トレ
  • 通勤は徒歩
  • 歩きながら英語のシャドーイングをやる
  • 家計簿をつける
  • 自宅のベランダにテントを張る
  • テントで毎日自習する

などなど、色々なことを習慣化してきたんですよね。

そこで今回は、習慣化する時に見えてきたコツ

  • とりあえずやる
  • 目標は超簡単にする
  • 行動を記録する

について書いていこうと思います。

ダイエットや、貯金の悩み解決のヒントになれば幸いです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

【質より量】最初はとりあえずやる

以前の僕は

  • これは何が重要なんだろう
  • どうすれば上手くいくんだろう
  • もっといい方法はないだろうか

など本を読んだり、人の話をたくさん聞いたりと

スポンサーリンク

検討する時間がかなり長く、その割に実際には何もしていませんでした。

おそらく、失敗することが怖かったのだろうと思います。

しかし、やらなければ何にもなりません。

色々と失敗して、腹の底から気がつき

  • 下手くそでも、失敗しても最初はそんなものだ
  • とりあえず1年はやってみよう

とどっしり構えることができてから、ちょっとずつ成果を出せるようになってきました。

【小さく始める】目標は超簡単にする

何かを長く続けるには「目標を小さくする」ことがすごく大切です。

僕は、学生時代の影響で運動に苦手意識を持っており

「筋トレなんて絶対無理」

と思っていました。

しかし、4月から筋トレを習慣化するために

「ジムの前まで行って写真を撮る」ことを目標にしました。

すると、心理的にも楽になり結果、今は仕事のある日は

毎日ジムへ通い筋トレすることができています。

【成功体験を積む】行動を記録する

そして、

  • 目標に向かってやったこと
  • できずに失敗したこと

を毎日記録していきます。

目標を極めて簡単に設定しているので

毎日の記録で「今日はこれを達成できた」と書くことができ

モチベーションも維持できます。

そして、「腹筋1回やる」という目標を達成できたら

「もう一回くらいやろうかな」という気持ちが出てきて

結果、10回くらい連続でやっているし

思ってるよりも運動できてしまうわけです。

自分を誘導する工夫みたいな感じですね。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

今後も、目標に応じて行動の習慣化をやっていくので

また何か気づいたことがあったら書いていきますね。

それでは、また次回!お会いしましょ〜

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました