【介護の派遣社員】夜勤で一番大変なのは「睡眠不足」!楽に乗り越える方法は?

働き方

どうもー!介護の派遣社員しょうたです。

4月は全て早番で

  • もう夜勤はないのかな?
  • まあ、健康的になるしいいか!

と思っていたのですが、5月は夜勤が入っていました。

みなさんは、夜勤と聞いた時

  • 体力的に大変そう
  • 自分には無理だなぁ
  • どういうことをやるんだろう?

と思いませんか?

僕も夜勤をやる前は心配で

「夜勤 きつい 体験談」

とネットで調べていました。

しかし実際に夜勤をやってみて

「けっこう楽かも!でも、ここだけは辛い…」

と思ったんですよね。

そこで今回は、介護の夜勤について

  • 一番辛い「睡眠」への対処法
  • 夜勤の「楽な所」「きつい所」はどこ?
  • 結局、夜勤はおすすめなの?

について書いていきます。

スポンサーリンク

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

【経験談】効果的だった「睡眠」への対処法

夜勤で一番辛いと思ったのは「寝れない」ことでした。

はっきり言って業務自体は大変ではなく

むしろ、日勤よりも楽でした。

ただ、寝れないのはマジで辛い…

そこで僕が考案したのは

  • 出勤前、夜勤中、明けにしっかり寝る
  • 寝る前に湯船に浸かる
  • 寝るときは部屋を暗くして寝る

の3つの対策。

これをやることで良い睡眠ができました。

出勤前、夜勤中、明けにしっかり寝る

  • 出勤前に、12時半〜15時半まで睡眠(3h)
  • 夜勤の、2時半〜4時半まで睡眠(2h)
  • 明けの、12時〜17時まで睡眠(5h)

と、寝る時間を決めておいて

その時間は「何もせずに横になって休む」と決めておきました。

寝る前に湯船に浸かる

入浴して体を温めてリラックスすることで、よく寝れました。

また、夜勤明けは興奮気味なので

気持ちを落ち着かせるのにもよかったです。

寝るときは部屋を暗くして寝る

灯りも興奮してしまうようなので

しっかり暗くして眠ります。

僕の場合は、押し入れの下の段を使って寝ることにしています。

夜勤の「楽な所」「きつい所」はどこ?

夜勤の楽な所は

  • 入浴介助がない
  • 接客?がない

きつい所は

  • 起きている時間帯
  • 夜勤明けの体の変化(肌荒れ、眠気など)

でした。

やはり体への負担はありますね。

結局、夜勤はおすすめなの?

結論いうと

  • 「お金」をとるか
  • 「健康」をとるか

と言った所でしょうか。

僕の場合は、寝れないとだめな人間なので

夜勤はたまにでいいって感じですね。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

何はともあれ、今月3回夜勤があるので

またレポートしていきますね。

それでは、また次回!お会いしましょー

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました