【コメント返し】軽貨物ドライバーをやめた後どうしたか?について書いてみた

働き方

どうもー!介護の派遣スタッフしょうたです。

実は僕、2020年4月に軽貨物ドライバーを経験しました。

結果、いろんな理由が重なって1ヶ月でやめてしまったのですが

当時その様子をYouTubeで語っていたんですよね。

その動画に先日コメントがきていました↓

池ちゃんKさん、お疲れ様でした!

そこで今回は、僕自身の

  • 軽貨物ドライバーをやめた理由
  • 辞めた後どうしたか
  • 今、振り返ってどうか

について書いていこうと思います。

池ちゃんKさんの参考になれば幸いです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

1ヶ月で「やめよう」と思った理由

【理由1】計画性がなかった

正直、もっと稼げると思っていました。

スポンサーリンク

ざっくりとした計画で「やっていけば覚えるでしょ」と

甘い考えだったんですよね。

しかし実際は

  • アマゾンフレックスの登録に間に合わず
  • 流れで、某配達業者の下請けをやることに
  • 1ヶ月めちゃめちゃ頑張って「10万円」

という流れでした。

その10万円から

  • 駐車場代
  • 車両や荷物の保険代
  • ガソリン代
  • 車両のメンテナンス代(車検、タイヤ交換)
  • 年金、健康保険

などを引くと、めちゃくちゃ赤字です。

つまり、軽貨物ドライバーで

働けば働くほど借金が増えていく

という状況になってしまいました。

計画性があれば、利益が出るのは先だと計算できるので

その分の余剰資金を用意する物なのでしょうが

僕は全くやっていませんでした…(反省です)

ということで、一刻も早く仕事を辞めなければ!

と1ヶ月で辞めたのでした。

【理由2】車の運転がそんなに上手くなかった

外出時の運転ぐらいなら出来るのですが

  • 反対車線の一軒家へ行きたい
  • 駐車禁止マークのマンションはどこに止めるか
  • 地図通り来てみたらめちゃくちゃ狭い道

など、配達するには道や交通マナーを熟知する必要があります。

もし

  • 駐車禁止を取られたら
  • 貨物を破損してしまったら
  • 間違えて家や車に傷つけてしまったら

など考えると、まじで緊張状態

でも、配達しないと稼げない…

板挟みで苦しく「この仕事向いてないわ」と思いました。

【理由3】家族との時間が減った

配達始めた当時は入籍してまだ半年経ってないくらい。

息子もいませんでした。

それまでそんなに喧嘩しなかったのが

段々と増えてきて、ギクシャクしてしまっていました。

6時に家を出て、23時ごろ帰宅。

疲れ切っているのに給与10万だけじゃそりゃそうですよね…

僕自身もめちゃくちゃ緊張状態で

このままじゃダメになるな、と直ぐに思いました。

やめた後、どうしたか?

介護の派遣にすぐ戻った

幸いにも直ぐ仕事は見つかり

4月いっぱいで軽貨物は離職し

5月から派遣の介護に戻りました。

元々、接客系の仕事は得意だったので

そんなに力まずに仕事を続けられました。

まじで「8時間だけ働けばいい」のが

こんなにありがたいことなんだと実感しました。

妻にしていた20万の借金を返済した

軽貨物で支払いが積み重なり、妻から20万の借金をしていました。

そこで、コツコツ仕事をして返済。

結婚初期の段階で大問題なのですが

一緒に向き合ってくれた妻には本当に感謝しかないです。

今年からやっと貯金スタートした

軽貨物を辞めて2年。

やっと支払いも落ち着き、貯金ができてきました。

コツコツやっているうちに、無事借金も完済しました。

(妻、ありがとう!!)

そして今年からちょっとずつ未来が明るくなってきた感じがします

  • 息子、無事に誕生
  • 1K3人暮らしで家賃を大幅カット
  • 毎月10万円以上の貯金

などなど、本当に少しずつ進むことで

段々と失敗をカバーできてきました。

挑戦したのは無駄にはならない…はず笑

結果、軽貨物で僕が得たものは

「雇われる事はとてもありがたい」という感覚と

僕にとって「派遣は最高だった」ということでした。

現在は、大きな変化は望まず

現在の条件で、時給を上げる努力をしようと思っています。

具体的には

  • 今年6月から実務者研修を受講
  • 夜勤に挑戦してみた

などの行動を起こしています。

(ちょっと前の記事をチェックしてみてね)

とにかく

「失敗は無駄にしない」

と考えてコツコツ積み上げて行きます!

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

ちょっっと長めの文章でしたが、ざっくり現在までの流れを書いてみました。

これからも挑戦は続けますが、「効率よく」ということも視野に入れて

やっていこうと思います笑

また、YouTubeで質問などがあったら返信して行きますね。

それでは、また次回!お会いしましょー

しょうたでした。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました