気楽に生きれるようになった社会人の考え方3つを紹介!

働き方

どうもー!派遣の介護スタッフしょうたです。

本日、4回目の筋トレをしにスポーツセンターへ行ってきました。

今は腹筋をやる!ということを目標にしているのですが

「これ、いつかできるようになるのか?」と思えるくらい

全く、上体が上がらないのでなんだか笑ってしまいました😅

とりあえず今はスポセンへ行くことを目標に続けていきます。

みなさんは

  • 仕事が嫌だな…
  • もっと気楽に生きる方法はなだろうか?
  • 仕事をしないで生きていたい、できればサボりたい

と悩んだことはありませんか?

実は僕も、社会人になって2年間はずーっとそのことばかり悩んでいました。

毎日同じことを繰り返して「早く仕事を辞めたい」と思っていました。

そんな僕が現在は、もう少し気楽に生きれるようになったので

そのきっかけになる考え方について書いていきます。

気楽に生きるヒントになればと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

手を抜くのは悪いことではない

学校や塾で無理やり勉強を教え込まれていた僕は

仕事も同じで真面目にやれば報われるもの、と思っていました。

しかし、社会人になってみるとそうではありません。

実際は、あまり仕事ができなそうな人が上司になることもあるし

仕事ができていてもあまりいい待遇ではない人もいました。

つまり頑張るべきポイントを見極める必要があり

全てを完璧に頑張る必要はないということに気づいたのでした。

全てが満点でなくてもいいということです。

自分で決めていい

社会人になったら仕事は選べます。

もちろん宇宙飛行士や弁護士など、なりたくてもなれない仕事もある。

だけど、「こいつ嫌だな」というやつと縁を切る方法が社会人にはあるのです。

それが転勤や転職、バイト、派遣社員、副業など

もちろんそれぞれの場所でやらなければいけない事はありますが

いざとなったら「嫌なやつと一緒に居なくていい」と思えると

気持ち的にもかなり自由になれます。

実際、これを謳歌できるよになってかなり自由を感じれるようになりました。

思っているよりも少額で生きれる

これも、実際に生活してみて気づいたことでした。

世の中には3万円や2万円の物件があり

そのレベルで生きることも実はあまり難しくありません。

「風呂なし3万円のマンション」に

「大浴場付きトレーニングジム月額7000円」を足せば

37000円で家賃、水道、光熱費が済んだとも考えられるし

  • 意外と一日1食で過ごせるし
  • 図書館は無料でもめっちゃ便利だし
  • ふるさと納税やイデコ、ニーサもあるし
  • 楽天モバイルでYouTube見れるし
  • 派遣社員で1500円以上の求人結構あるし
  • スーパーで自炊すれば食費めっちゃ浮くし
  • 100均はめちゃくちゃ便利だし

実際に生きてみると思っているよりも世の中は生きやすいです。

このことに気づいて、めっちゃ楽になりました。

まとめ

と言うことで、いかがでしたか?

そろそろ22時過ぎなので寝ることにします。

1Kで家賃48000円の家でも、家族みんなで寝れる布団はいいもんです😊

それでは、また次回お会いしましょー

しょうたでした。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました