【介護の派遣社員】夜勤の専属をやる可能性はある?給与の上げ方も調べてみた

働き方

どうもー!介護の派遣社員しょうたです。

いよいよ明日、初夜勤をするのですが

今回は「夜勤専属」をやる可能性について書いてこうと思います。

予想の範囲内ですが

  • 家族との時間
  • 健康について
  • 自習時間の確保

が両立できれば、絶対やると思います。

明後日13日に「実際どうだったか?」を書きますので

「夜勤って体力削って大変そう…」

と悩んでいる方の一つの参考になれば幸いです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

【考慮する点①】家族との時間

専属夜勤をやることで

  • 家族と過ごす時間がなくなる
  • 妻に負担をかけてしまう

などが長期に続きそうなら専属夜勤はやらないでしょう。

一方、工夫次第で役割分担ができそうなら給与アップを狙えるためあると思います。

スポンサーリンク

【考慮する点②】健康について

もし

  • ストレスをすごく感じる
  • 命を削っているようだ
  • 自立神経がおかしくなりそう

などが改善しなかったら夜勤はやりません。

これも、以前の記事で述べたルーティーンで適応する計画です。

【考慮する点③】自習時間の確保

これは「自分が仕事以外でやること」の時間です。

  • 自習室で自習
  • YouTube撮影
  • 英語や節約の勉強

をする時間を確保できないようだったら(体調や家族との折り合い)

夜勤専属はやらないでしょう。

【派遣の夜勤】一回どれくらいか調査した

資格によって一回の給与が違うようです。

ざっくりですが

  • 無資格:2,6万円
  • 初任者研修:2,8万円
  • 実務者研修:3万円
  • 介護福祉士:3,3万円

といった感じです。

介護福祉士で夜勤専従だったら、結構稼げるかも!?

コツコツ狙っていこうと思います。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

今、懸念している点と、それが解決できそうなら

「夜勤専従」

をする!ということについて書いてみました。

とりあえず、明日!初夜勤頑張ってきますね😊

それでは、また次回!お会いしましょ〜

しょうたでした。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました