【介護の派遣】100歳の方の共通点を3つ紹介!見習いたい所も挙げてみた

働き方

どうもー!介護の派遣社員しょうたです。

先日ランドにて初めてワッフルを食べたのですが

サクサクでめっちゃうまかったです。

奥さんの顔と比べてもこの通り!

かなり満足できました。

みなさんは、「できれば元気で長生きしたい」と思いませんか?

僕は職業柄、何人かの100歳の方とお会いしたことがあります。

その中でふと「共通する点」が思い立ちました。

そこで今回は「元気な100歳の特徴3つ」を紹介します。

僕自身も見習う様になった「元気に生活を送れる知恵」をシェアできればと思います。

それでは、どうぞ!

【100歳の共通点】その1:「女性」

スポンサーリンク

僕が今までお会いした100歳の方は全員女性でした。

日本の100歳以上の高齢者は8万人。

そのうち88%が女性とのこと。

引用元:100歳以上高齢者、初の8万人超に : 88%が女性

男性の僕としては悲しいですが、やはり女性の方が長生きするのは本当の様です。

【100歳の共通点】その2:「昼寝をよくする」

これは100歳の方々を観察していて見つけた意外な共通点です。

それが「よく寝ている」ということ。

  • 食後に昼寝
  • お風呂の後に昼寝
  • 日向ぼっこしながら昼寝

など、よく寝ていらっしゃるのです。

逆に、体調が悪かったり色々と弱ってしまう人は寝れていない人が多い印象です。

【100歳の共通点】その3:「自分のペースがある」

僕が介護を通して出会った100歳の方々は「施設」で生活しています。

その毎日ルーティーンが決まっている中で、100歳の方々は「自分の楽しみ」を持っている様でした。

  • 趣味の俳句をしている
  • ベットや棚を自分で掃除している
  • iPadで孫夫婦と連絡をとっている

など、自分の考えやこだわりを持って日々生活している人が多かったです。

窓際で気持ちよさそうに日向ぼっこするお姿も、めっちゃ気持ち良さそうに過ごされていました。

100歳の方々の見習いたい所

そんなお姿を近くで見ていて是非見習いたいなーと思った点が

「自分の出来る事をやる」

という姿勢です。

もちろんそれぞれの方の体調や状態は違います。

しかし、やれることは自分で決めてやる姿勢を間近で拝見するとけっこう感動するものです。

同時に、畏敬の念も感じて見習おうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

介護職の醍醐味とも言える体験なのでシェアさせて頂きました。

また、介護職の魅力について思いついたら書いていこうと思います。

それでは!また次回お会いしましょ〜

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました