N国の立花孝志の経歴や元妻と娘のまとめ!加陽麻理布のプロフィールも

しょうた

どうもこんにちは!まる丸です。

今話題沸騰中のNHKから国民を守る党代表の立花孝志氏の経歴や元妻、娘。

更には、現在の彼女の加陽麻理布さんの経歴についても取り上げていきます。

それでは、どうぞっ!

NHKから国民を守る党代表の立花孝志の経歴

  • 1967年8月15日生まれ(52歳)
  • 最終学歴 大坂府立信太高等学校卒業
  • 1986年4月 NHK入局 和歌山放送 局庶務部に配属。
  • 1991年7月 NHK大阪放送局経理部に異動。
  • 未明    東京放送局に移動(本人の発言から)。
  • 2005年4月 週刊文春でNHKの不正経理を内部告発。
  • 2005年7月 不正経理で懲戒処分を受けNHKを依頼退職。
  • 2013年6月 「NHKから国民を守る党」を設立。
  • 2013年9月 大阪府摂津市議会選挙に立候補するも落選。
  • 2014年2月 東京都町田区市議会議員選挙に立候補するも落選。
  • 2015年4月 千葉県船橋市議会選挙に立候補し2622票で当選。
  • 2016年7月 船橋市議会を辞任して東京都知事選挙に立候補し落選。
  • 2017年1月 大坂府茨城市議会議員選挙に落選。
  • 2017年7月 東京都議会議員選挙に落選。
  • 2017年11月 東京都葛飾区議会議員選挙で2954票で当選。 
  • 2018年4月 芸能事務所「渡邉エージェンシー」と専属契約する。
  • 2019年5月 大阪堺市長選挙で落選。
  • 2019年7月 参議院議員通常選挙に比例区から立候補し当選。政党要件も満たしたため、日本に9つしかない党の党首となった。

知らないところでたくさん落選していたのですね(^_^;)

2005年に週刊文春に告発してからというもの、約14年間NHKと戦って来たのがわかりますね。

立花孝志の家族構成(元妻と娘)

立花孝志さんは内部告発した余波もあり元妻と離婚しています。

娘さんと息子さんがおり、娘さんとはYou Tubeで共演もしているんですね!

息子さんは「2005年時点で2歳だった」との発言から現在は16歳と推定されます。

立花孝志の現在の彼女の経歴は

なんと現在お付き合いしている彼女は娘さんと同い年だそうです。

以下が立花孝志さんの彼女のプロフィールですね。

  • 加陽麻理布
  • 1992年8月29日(26歳)
  • AB型
  • 司法書士
  • あさなぎコンサルティング代表

加陽麻理布さんは立花孝志氏のYou Tubeチャンネルで裁判などの手続きなどで度々登場しています。

8月15日にプライベートのデート(靖国参拝)をマスコミに取材されたため動画をご自分でアップされたみたいですね。

スポンサーリンク

加陽麻理布さんは動画の中で結婚の意志はあるのかを尋ねられると「…ない、かな」と今は考えていない意向を示していましたね。

まとめ

ということでした。

  • N国の立花孝志は2005年に週刊文春に内部告発してからずっとNHKと戦っていた。
  • 妻とは内部告発をきっかけに離婚。
  • 娘さんは26歳、息子さんは16歳(推定)
  • 加陽麻理布さんは娘さんと同じ年の26歳で仕事関係で知り合った。
  • まだ、加陽麻理布さんには結婚の意志はない。

といった感じでした。

自分の見ていての感想ですが、立花孝志さんは隅々まで自分の立場を明かしているのは信用できるかなと感じました。

ただ、敵に回したら怖そうではありますね(^_^;)

それでは、ここまで見てくださりありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました