派遣社員の幸せに生きるポイント3つ!学生より社会人の方が生きやすい理由は?

働き方

どうもー!介護の派遣社員4年目のしょうたです。

学校生活を送ってる中で

  • 毎日学校が辛い
  • 勉強する意味が分からない
  • 色々やめたい

と悩んだことはありませんか?

僕自身、中高の時代ははかなり悩んでいました。

毎日通学が苦痛で仕方なく、ほぼ毎日5〜10分ほど遅刻。

お腹が痛くなってしまうこともしばしばあり、暗い性格で当然友達もあまり出来ませんでした。

そこで今回は、社会人になって学んだ

「学生よりも社会人の方が生きやすい理由3つ」

について書いていこうと思います。

今内省して、「学生時代にこうしておけば」と思ったことも合わせて書いてみています。

今現在悩んでいる方も「今見えてることだけが全部じゃないかも?」と思っていただけたら幸いです。

それでは、どうぞ!

収入を得る=めっちゃ自由

残ったお金は「何に使ってもいい」

スポンサーリンク

まず、「収入がある」ことは圧倒的に自由ということです。

もちろん正しい管理が必要ですが、それさえできれば「圧倒的な自由」なのです。

残ったお金を何に使ってもいいのです。

  • 自転車旅へいく
  • 大好きな人のライブへ行く
  • ディズニーへ毎週行く
  • バンジーする
  • 仲間で飲み会へ行く
  • 海外旅行する

など自分の楽しみに使ってもいいし

  • 節約する
  • 貯金する
  • 投資をやってみる
  • 勉強する(本を買う)

など、堅実にやってもいいし

  • エロ本を買う
  • キャバクラ・風俗へ行く

など、下衆なことに使っても本当に「自由」なのです。

【内省】学生の収入について

僕の初めてのバイトは高3の最後に始めたブックオフでした。

当時は瞑想が心の支えになっていたので、その為のお金が欲しかったのが始めたきっかけです。

今思えば、「学校嫌だな」と思った中2の頃から収入を得るために、ブログとかYoutubeとか?なんでもいいのでやってみても良かったと思います。

たとえばこんな方↓

今は、沢山の学生さんがビジネスをやっている姿を見かけるので「学校嫌だったら、そっちを選べたんじゃないか?」と内省します。

誰にも口出しされない

お金を使うとき「それはダメ」という人はいない

そして、学生時代のように「それはダメ」という人はいません。

基本、自分で決めることが出来ます。

社会人になって1〜2年目は戸惑いますが、3〜4年目になると慣れてきます。

そして「社会人の方が楽だし自由じゃね?」と気づいていくのです。

「他の人に口出しされず、自分で判断できる」という経験は、本当に特権なんです。

生きていく上で、まじで重要だし充実感が違います。

【内省】父親のコンプレックスで私立へ

僕の勉強嫌いのキッカケは父親でした。

以前の記事で書いたのですが、「大学へ入る」事が絶対にいい事と信じているようでした。

そんな環境もあり、父親の言いなりで私立学校へ。

今思えば、めちゃくちゃ口出し(というか命令?)されている中で生きていました。

今から見ると「そりゃ苦しいわ!!!」って感じです。

しかし、学生時代に環境を変えるのはやっぱり難しいですよね。。。

でもやっぱり一番は「収入」だと思います。

仕事をして、収入を得て家賃3万円くらいの所で一人暮らしすれば良かったのかな…?(うーん、難しい、、)

そんな経験があって余計に、僕の判断を尊重してくれる家族といれて今は幸せなのかも知れません。

失敗が自分の責任=身になる経験

20代前半は失敗の嵐

もちろん、めっちゃ自由に選択ができる分失敗もします。

僕も

  • 正社員を2年で退職
  • 瞑想教師にネズミ講に誘われる
  • ↑信じて数少ない友人を失う
  • そして、一文なし…

という苦い経験を20代前半で経験しました。

それも「めっちゃ自由に選んでいい」からこそ経験したことです。

本当にめっちゃバカで、恥ずかしい過去です。

でも「もう絶対にやらない」と何度も失敗を繰り返すうち、強く思うようになったのです。

で、最近やっとコツコツと行動できるようになり、貯金もできるようになってきました。

【内省】言われてやる事→全く身にならない

ということで、父親から半強制でやらされた

  • 塾での勉強
  • 私立中高での経験

は全く身になりませんでした。

それどころか、心の中で障壁となり

  • 勉強嫌い→学びたい英語への苦手意識
  • 劣等感→「ダイエット」など目標を継続できない

などのトラブルを起こしていました。

内省すると、強制されなければいけなくなったら「すぐ逃げる」ことが大事だと思います。

正直、当時はそれが「瞑想をする」ということでした。

瞑想の教師とはもう会っていませんが、瞑想自体は気持ちや考えすぎをリセットできるので今でもたまにやっています。

一方、長年かけて受けた授業は、跡形もなくどこかへ消えてしまいました笑

やはり、「自分が決めてやる」というのは大事な要素なんですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

かなり長くなってしまいましたが、要するに

「社会人は最高!!」

という事です。

自分で選んで、自分で責任とって、自分でまた試して。

全てが自分に返ってくるので頑張ろうと思えます。

これからも、今年の目標に向かってコツコツとやってこうと思います!

それでは、また次回。お会いしましょ〜

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました