【派遣の介護】スキマ時間でできる事!副業や英語を上手く進める方法は?

働き方

どうもー!1日一食ダイエットにハマっている介護派遣のしょうたです。

みなさんは

  • 忙しくて時間がない
  • いつの間にか一日が終わる
  • もっと自分の時間が欲しい

と悩んだことはありませんか?

僕もいつの間にか一日が終わってしまい「何やってたんだろう」と落ち込むことがよくあったんですよね。

そこで今回は、色々やってみて気がついた

  • 介護の派遣には「スキマ時間」が沢山ある
  • スキマ時間におすすめのアプリ3つを紹介
  • 記録はすごい!

について書いていこうと思います。

派遣社員の生活を始めて、人生がめちゃくちゃ楽しくなった自分が

  • 介護の派遣の意外なメリット
  • スキマ時間の上手な使い方

などで気づいた事をまとめたので、参考になればと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

介護の派遣にはスキマ時間が沢山ある

僕は派遣の介護を始めてから、高時給だし働き方も選びやすいので、色々と余裕ができてきました。

派遣を始めて4年ほど経ち、ますますメリットが見えてきています。

スポンサーリンク

出発(通勤)の時間を選びやすい

  • 朝ゆっくりと過ごして、遅めからの仕事が良い
  • 朝早く起きて、早く仕事が終わる方が良い

など、自分に合った働き方を選べるのでめっちゃ良いです。

僕の場合は、朝6:30に出発します。

通勤方法は「徒歩」で、歩きながら英語のシャドーイングが習慣。

出発時間が選びやすい派遣ならではの「スキマ時間」の有効活用です。

16:30から就寝の間

また、「専属」になれるのも介護の派遣のメリットです。

社員さんだと、早番や日勤、遅番、夜勤などが混ざってシフトが組まれるので生活習慣を整えるのが困難です。

一方介護の派遣だと16:30に退勤し、寝るまでの6〜7時間を自分の自由に使えるのです!

めっちゃ嬉しい!!

仕事以外で仕事の事を考えなくて済む →集中できる時間がある

人間関係が楽なのも、介護の派遣のメリットです。

社員時代にもやもやとしていた自分も、今はしっかりやりたいことに打ち込む時間を確保できる様になりました。

仕事で消耗しない分、プレイベートに余力を残せるって感じですね。

スキマ時間におすすめのアプリ

また、ダイエットなどやりたい事のアイデアや行動は、派遣特有の「スキマ時間」から生まれています。

シンプル日記

去年の12月からつけ始めた日記。

記録を見返す様になり、自己管理ができるようになってきました。

家計簿をつけられるようになったのも、シンプル日記がファーストステップでした。

シャドーイング100ノック!(YouTube)

将来の夢が「アメリカ自転車1人旅」なので、通勤(スキマ)の時にシャドーイングをやっています。

YouTubeで上がっている無料の動画なのですが、実践英語の教材として素晴らしいです。

コミュニケーションを磨きたい僕としては、赤ちゃんの時のように自然と英語に慣れていくシャドーイングはベストな勉強法。

それを、通勤時(スキマ時間)にできるのはめっちゃ良い感じです。

ナイキランニングアプリ

「運動をするとポジティブになる」と言いますが本当にそうなんだなと思います。

通勤を歩きにしてから運動量が圧倒的に増え、同時に行動力や勉強の意欲も増幅したように思います。

かつて、こんなにブログ更新ができたこともなかったし笑

その運動を数字で記録してくれるのがこのアプリです。

何キロをどれくらいで走ったかが記録されるため

  • もうちょっと走って見ようかな?
  • 今日も歩いて行くか!

というモチベーションになっています。

記録すれば忘れずに行動できる

上記で紹介いたアプリは「記録」することがメインです。

まじで思うことは

「記録すると勝手に行動が変わる」

ということです。

どんどん自分がよくなっていくので、さらに細かく記録し、積み重なって良いサイクルがさらに回っていきます。

例えば、体重測定や家計簿です。

今まで、出来なかったような額の貯金ができるようになってきています。

(まだ始まって2ヶ月くらいだけど…)

お孫さんと連絡を取るためにスキマ時間でiPadの使い方を試行錯誤していた100歳の利用者さんのかっこいい姿勢を思い出します。

頑張って、目標達成するぞー!

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

最近、いつもと違う自分を発見し「もっと頑張ろう!」とモチベも上がってきています。

あまり力んで空回りしないよう程度に、ブログの更新もしていこうと思います。

それでは、また次回!お会いしましょ〜!

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました