【2022年は100万円貯金する】資産1000万円までのロードマップ

暮らし

どうもー!しょうたです。

20代前半はお金問題で結構な苦労をしてきました。

  • お金を使いすぎてしまう
  • 貯金ができない
  • というか何にどれだけ使ったか分からない

などなど。

そんな自分を変えるべく、今年の1月から家計簿を付け始めました。

それまで面倒臭くて続けられなかった家計簿も

いつの間にやら開始から1ヶ月経ちました。

意外と続いたなーとふと、家計簿アプリを見返してみると

「10万以上余ってるじゃん!!」

めっちゃびっくりしました。

そこで今回は、家計簿記録を1ヶ月続けて見えてきた

  • ダメ人間が節約で月10万円貯金
  • 2022年の貯金100万円までの道
  • その先の資産1000万円のロードマップ

について書いていこうと思います。

とりあえず、自分の今年一年の節約計画と

そのさきの夢について書いてみた感じです。

スポンサーリンク

節約が苦手だったり、お金の悩みがある方の参考になれば幸いです。(僕自身がそうなので)

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

1ヶ月10万円貯金する

家計簿をつける

超ズボラで面倒臭がりな自分。

家計簿を続けるために「超簡単なルール」を最初に作りました。

それは

  • 欲しい(必要)と思って、お金を払った時に記録する
  • カテゴリーは6個に絞る

というもの。

家計簿が面倒臭い理由に

  • いつどこで使ったか分からなくなる
  • 煩雑でなんのための記録だったか分からない
  • クレジットなどで二重に記録してしまう

などがありました。

そこで普段自分がお金を使いそうなシチュエーションを絞り

  1. 固定費(家賃、光熱費、保険、通信、サブスク等)
  2. 食費(自炊用食材、お米、ミルク、おむつ等)
  3. 外食・交際費(レストラン、コンビニ、お菓子等)
  4. 日用品費(水回り用品、洗濯ネット、ヒーター等)
  5. 交通費(Suica、駐車場等)
  6. 自由費(0円の日、自分の夢の為に使ったお金)

の6つに絞り、実際にお金を支払った時に記録をしていきました。

記録を見直し「予算」をつける

そうして最初にしっかりとルールを決めたので

1ヶ月間、家計簿をつけることが出来ました。

結果、外食費の支出が多く、もう少し絞れると思ったため

元々あった「食費サイフ」に加え「外食費サイフ」も作りました。

【サイフの運用ルール】

  1. 100均で専用の財布を購入
  2. 1ヶ月で使う予算を投入
  3. 予算内に収まるようにお金を使う
  4. 月末にレシート精算(いくら使ったか計算)
  5. 予算を見直し、1ヶ月分投入(繰り返し)

(↑残金を確認している様子)

これで手間をかけずに

  • 使いすぎ防止
  • 金銭感覚を身につける

などのメリットを享受できるようになります。

家族の協力が絶対に必要

しかし、家族の協力がなければ上記2つのことは

スムーズに行うことはできません。

特にコミュ障の僕は、ちょっと人から反対されただけで

だいぶダメージを負ってしまいます。

そこで心掛けておくといいことが

丁寧にいろんな方法で「伝える」

と言うことです。

僕は結婚前から

  • やりたいことがある
  • アメリカに自転車旅行へ行きたい
  • 共働きがいい

など、僕自身が思っていることや、それに対する妻の考えなど何度も話し合ってきました。

その結果、育児、家族のこれからについて特に大きなトラブルはありませんし

むしろ楽しみながら2人で取り組めていると思います。

年間で100万円貯金目指す

「継続」が何よりも大事

「月10万残すのって、だいぶ無理したんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

でも僕の実感としては「これくらいなら1年間続けられそう」と言うものでした。

ちょっと、お金を使う前に記録したり計算したりしただけ。

つまり、その「ちょっと」を継続するだけで

こんなにも成果につながるんだと実感しています。

なので

  • 買い物後にアプリに入力
  • 「欲しいもの」はリストにして1ヶ月保留にしておく

などなど、工夫をするのも楽しくなってくるのです。

短期、長期収入を増やす努力をする

貯金をするには

  • 支出を下げる
  • 収入を上げる

をやっていく必要がありますよね。

節約は意外と簡単に結果が出ますが、「収入アップ」は難しい…

今現時点で考えていることは、「短長期収入アップ」です。

短期収入は

  • 夜勤をやる
  • 実務者研修で時給アップ
  • ボーナスがある正社員を探す

長期収入は

  • 副業収入を増やす努力をする
  • 株式投資をする

と考えています。

  • 短期収入は現在の本業に関すること
  • 長期収入は緊急ではないけど人生で重要なこと

って感じですね。

こちらは、しっかりやりこんで2−3年かかると思っているので

「超低空飛行」で地味にコツコツと積み上げていきます。

家族の理解と応援を求める

上記のことをいつでも妻に報告します。

愛してるよー!

37歳で1000万円の資産を持つ

単純計算ですが、今やっていることを続けると

10年後の37歳には1000万円の貯金ができる計算なんですよね。

理想は「貯金300万、金融資産700万」

しかし、お金持ちは全部を貯金しないと思っています(何となく)

今は何にも勉強していない段階なのですが、おそらく

  • 金融資産
  • 不動産
  • リセールバリューのあるもの(金、時計、ブランド?)

を購入している様子です。

稼ぐ力に9割の努力を注ぎつつ、1割くらいの熱量で

ちょっとづつ勉強し、積み立てていきたいと思っています。

今年は100万円貯金

とにかく今年は「100万円」の貯金。

今まで本当にダメダメで

  • 高額なスピリチュアル
  • 無計画な引っ越し
  • 無計画な働き方

で浪費し、いろんな支払いを後回しにしてしまっていましたから…

今は、借金は返済しましたが、血迷ってカードローンを使ったこともあります。

まずはズボラ人間が、本当に変わって貯金できるのか試していきます。

2023年は毎月「5万円貯金」「5万円投資」

そして、もし今年100万円貯金ができたら

来年の2023年には「株式投資」を始めます。

まあ、積み立てて自分に慣らしていくって感じですかね。

それに備えて今年の後半は、そう言う勉強もしていこうと思っています。

まとめ

と言うことで、いかがでしたでしょうか?

とにかく今は、簡単シンプルなルールで家計簿の管理をしていきます。

まじで、20代で大事なことに気付けてよかったです(^◇^;)

そしてそれを毎日「継続」すれば積み上がっていくので

自分の自信にも繋がってきますよね😊

これからも、節約の状況や工夫したことについて発信していきますので、よろしくお願いします!

それでは、また次回お会いしましょう〜!しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました