【超簡単】自宅用の自習室の作り方を紹介!メリット&デメリットは?

暮らし

どうもー!しょうたです😊

最近Youtubeでも紹介した、超簡単「手作り自習室」

マジで良かったのでブログにも書いていこうと思います。

僕は

  • 1人きりになる時間や場所がない…
  • 自宅で集中できる環境がない…
  • カフェや有料自習室はコストがかかる…

とずーっと悩んでおりました。

しかし、ふとした思いつきで

「自宅に自習室が作れないかな?」

と思いたち、実際に作ってみた所

「もっと早く作っておけば良かった。。。」

と思いました笑

同じように悩んでいる方も

きっと日常の中に、ほっとできる空間を作るヒントとして参考になればと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

超簡単!「手作り自習室」の作り方を紹介

用意する物&予算は?

  1. 1人用テント(約8000円)
  2. テント用マット(約3000円)
  3. ローテーブル(約3000円)
  4. 座椅子(約3000円)
  5. ライト(約7000円)
  6. 内用:延長コード(約1000円)
  7. 外用:防水延長コード(約1500円)

※金額はアマゾン調べ

予算はざっくり「26,500円」

有料自習室が「月額9000円」くらいなので、約3ヶ月分。

マジで金額に対して満足度が高いです

コンセントの設置方法(コンセント)

ちょっとだけ厄介だったのはコンセントの設置です。

幸いにも、自宅のベランダには洗濯機用のコンセントが設置されています。

Amazonにて1700円くらいの「防水延長コード」を購入↓

100均の結束バンドで柱に固定して

屋根裏に延長コードを通して

また結束バンドで柱に固定

テントまで通しました

チャックをして

卓上延長コードに繋げばOK

暖房(1980円)アームライト(6990円)、充電器など快適に使用できます。

使ってみたメリット3つ!

実際使ってみて

メリットは

  • 喫茶店、有料自習室が必要なくなった(コスパ最強)
  • めっちゃ集中できる
  • ワクワク感、特別感がある

デメリットは

  • 設置場所がない場合もある
  • 地面がコンクリだと「水はけ」が悪い
  • 家族の理解が必要

などがありました。

喫茶店、有料自習室が必要なくなった

平日は通勤途中のマック、休日はわざわざ出かけてなど

時間とお金をかけて、誘惑が多い(食べものスイーツなど)お店で自習をすることが多かったのですが

ベランダに出てすぐのところに「自分だけの空間」がある!

コストもかからないし、何より手軽です。

思いたったときにすぐ使えるというのは良かったです😊

めっちゃ集中できる

テントの中は、誘惑が少なく「自分だけの空間」な為か

めちゃくちゃ集中できます。

これは、なんでなのか自分でも不思議なのですが

喫茶店などで自習する時よりも何倍も捗る感じがします

アームスタンドのスポットライトのおかげでしょうか笑

ワクワク感、特別感がある

これが外見で

内部はこんな感じ

座椅子に座って見える風景です

本当に秘密基地にいるみたいで男子心も擽ります。

使ってみたデメリット3つ!

設置場所がない場合がある

  • ベランダが狭い
  • コンセントが室内だけ

などの場合は、今回のテント自習室は難しいかも知れません。

一応、室内用テントなどもありますが、ちょっと置き場所難しそうかも?

地面がコンクリだと「水はけ」が悪い

先日雨が降った時に、テント内に少し浸水してしまいました。

  • 足元に向けて坂になっていた
  • テントの半分は屋根の下だった

ため、何もない足元だけの浸水でしたが、雨の日は要注意。

コンクリの床に人工芝か、すのこでも敷こうか検討中です。

家族の理解が必要

「ベランダにテントを張る」って、やっぱりちょっと変ですよね(^◇^;)

その為しっかりと説明して、理解を得ておきましょう。

誠実に伝えられればきっと許してもらえる、、、、はずです。。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

そんな、最高なテントなのですが

実はちょっと前まで極寒で使用頻度が少なかったんです。

そこで、悩みに悩んで購入した「ミニヒーター」

こいつのお陰でテントの使用頻度が激増し、ほぼ毎日行くようになりました。

小さくてテント用に合うし、すぐに暖かくなります。

これで、「自分だけの場所」感がアップし愛着がさらに出てきました😊

「自宅に自習室」という夢が意外と低コストで手に入ったので

嬉しくて色々と書いてみました。

これからも、「自分だけの空間」を使い倒して

ブログやYoutubeをたくさん投稿していきたいと思います😊

それでは、また次回、お会いしましょ〜

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました