【介護の派遣社員】介護はきつくはない!メリット3つを紹介!

しょうた

どうもー!しょうたです😊

介護の派遣を約4年間続けてきて実感していることが

「介護の派遣社員て、キツくはないかも!」

と言うことです。

今回はその理由3つと、「介護に向いてる人」の特徴などを書いていこうと思います。

  • 介護のイメージが良くない…
  • たくさん働いて給与は少ないんじゃ?
  • 利用者への対応も大変そう

など、介護職で働くのを躊躇している方の参考になれば幸いです。

僕がなぜ「介護の派遣って良いな〜」

と感じているか、メリットがわかると思いますよ。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

「介護の派遣はキツくない」3つの理由

結論から言うと

  • 人間関係が楽
  • 残業が無い
  • 働きたい時間を選べる

です。(ほんとに最高)

1、人間関係が楽

スポンサーリンク

正社員を2年やった後、介護の派遣社員になったので余計感じたのですが

マジで「人間関係が楽」です。

だって仕事が終われば会わないし

契約更新しなければ尚更、会う事は無くなるでしょう。

そのビジネスライクな関係が本当に気を楽にしてくれます。

無駄な付き合いがなくなるのです。

(挨拶をしっかり出来ればOKとさっぱり割り切る事が出来ます)

2、残業がない

派遣は高時給で残業すると割高になってしまう為

「派遣社員は早く上がらせる」

という共通認識がどの施設に行ってもありました。

つまり、絶対に残業はないのです。

また、もし残業したとしても(滅多に無いけど)

割高な給与をもらえるのです。

これは、「あともうちょっとで仕事が終わる!」というワクワク感を強くし

「まだ仕事から上がれないんだ…」というイライラ感をゼロにしてくれました。

それだけで、なんだか人生が明るくなった様です。(マジで)

3、働きたい時間が選べる

しかも、最初に条件さえ伝えておけば

シフトに振り回されることもありません。

僕は

  • 早番専属(7:30〜)
  • 通勤は1時間以内
  • 週5日勤務

で早起きやランニング、一日一食ダイエットを取り入れて

1ヶ月で5kg減らすことに成功しました。

正社員時代の様に

「シフトに振り回さる」というよりも

「こちらが指定したシフトで働ける」のには

本当に自由を感じます。

介護職が向いている人の特徴は?

誰でも僕が言ったような自由を享受できるの?

と聞かれたら「それは違うかも…」と思います。

やはり、介護にも向いている向いていないはあります。

向いている人の特徴は主に

  • 傾聴ができる
  • 体を動かすのが好き
  • 黙々とした作業が好き

等だと思います。

傾聴ができる

言い換えると

  • 接客などの対応が苦じゃない
  • 人を良く見ている
  • 親切をするのが得意

などです。

逆に、空気を読めないとか、口調がぶっきらぼうなど

「人に合わせるのが苦手」系の人は介護にあまり向いていません。

(介護はチームワークが基本です)

体を動かすのが好き

介護スタッフは体を動かす仕事がメインで

椅子に座ることはあまり有りません。

僕はむしろ「椅子にじっと座っての仕事」

がめちゃくちゃ苦痛だったため、体を動かしての仕事は

「良いわー!!」

って感じです。

(腰は痛めないように注意してます😅)

黙々とした作業が好き

特に、排泄介助などはわかりやすく

「淡々とした作業」が好きな人に合う例です。

介護スタッフは基本

「利用者さんが求める介助を淡々と提供する」

ことが求められています。

そこに感情などが入らなければ、変に疲れることもなく淡々とこなせます。

その点で、黙々とした作業が好きな人に介護が向いているのです。

27歳派遣社員のこれからのプランは?

これからの僕のプランは

  • 節約(貯金)
  • 副業
  • 資格の取得を目指す(本業)

です。

介護の派遣は、「本業で疲れ切ってしまう」ことがなく

副業、家計簿の管理、キャリアプランを考える

などがしっかり出来ます。

時間の有効活用で、上記の3つを実践していこう!と言った感じですね😊

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

僕が介護の派遣が「大好きな理由」が

わかっていただけたでしょうか?笑

とにかく、今日も自分の夢を叶えるために、頑張っていきたいと思います。

また、夢への経過もブログやYouTubeで発信していこうと思いますので、チェックしてください。

それでは、また次回!お会いしましょ〜!

しょうたでした😊

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました