Amazonの電気毛布を比較!消費電力や値段を簡単に解説!

暮らし

どうも!しょうたです😊

最近、めちゃくちゃ寒いですよね

僕が住んでいるのは関東なのですが、まじで朝起きるのが大変です。

霜柱が立っているのも15年ぶりくらいに発見して、なんだか懐かしくなりました。

そんな、極寒の今冬。

我が家で大活躍の「電気毛布」について書いていこうと思います。

寒さ対策でお悩みの方や電気毛布の購入を検討している方の

  • ネットで見たけど値段の幅があって悩む
  • 実際使ってみてどうなの?
  • 消費する電力はどれくらいなの?

などの疑問が晴れるように

  • 消費電力や値段の比較
  • 実際に使ってみてどうか?
  • デメリットについて

の項目でざっくり書いてみたので参考になればと思います。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

Amazonの電気毛布2つ!消費電力や値段は?

白いのが最初に購入した電気毛布

赤が追加で購入したものです。

スポンサーリンク

早速、比較するとこんな感じ

【白の電気毛布】

【赤の電気毛布】

エアコンは1時間で約18円の電気料金。

比較してみると圧倒的に安いということがわかります。

実際に使ってみてどう?

サイズを比較してみた

白は縦180cm×横80cmのサイズ。幅が少し狭いです。

使ってみての感想としては「物足りない感めっちゃある」です。

かける用ではなく床に敷く方があってる印象でした。

赤は縦190cm×横120cmで普通の毛布と変わりない大きさです。

それぞれの特徴は?

白の特徴はこちら↓

  • 値段がお手頃
  • コンパクト
  • 表裏で生地が違う
  • タイマー機能なし

表生地と裏生地(裏は毛玉すごいです)↓

白のリモコン。タイマーは無し↓

一方、赤の特徴は

  • 値段が高め
  • 普通の毛布と同じ大きさ
  • 表裏で生地が同じ
  • タイマー機能有り

です。

フカフカ、サラサラの触り心地で表裏一緒です↓

赤のリモコンは

  • 「タイマー」にすると2時間でオフ
  • 「連続」にすると10時間でオフ

になります。

右のスイッチがタイマー機能↓

使い心地はどっちがいい?

正直、圧倒的に「赤」の方が使い心地がいいです。

すっぽりと体を覆って温めてくれる赤は最高です。

一方、は幅が全然ないためすぐにどっかいっちゃうのです。

しかも、裏は毛玉だらけでかけ布団としてはイマイチ。

ちょっとお高くはあるのですが、来年の冬には赤を追加購入する予定です。

デメリットは「コードが邪魔」なことくらい

電気毛布を使っていてのデメリットはそんなになくて

強いて言うなら「コードが邪魔」なことくらいです。

それを上回る

  • 安さ(消費電力)
  • 暖かさ(めちゃあったかい)
  • 柔らかさ(使い心地最高)

があるので結果、大満足って感じです。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

電気毛布にも意外と違ったものがあると購入して分かりました。

本当につかっていて思うのは、「表裏フカフカ」が良いよ!ということです。

節約にもなるので、これからも愛用していきたいと思います。

(白は子供用とかになるかもだけど…)

それでは、また次回!お会いしましょ〜

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました