【27歳旦那の経験談】具体的な別居話の進め方を3ステップでわかりやすく解説!

しょうた

どうもー!しょうたです

この記事を読みに来たあなたは

  • 義理家族との同居生活が苦しい
  • 義理家族と結婚したかのような感覚…
  • もうやめたい、別居したい…

と感じているのではないでしょうか?

僕は現在、家族3人+義母の計4人で生活していて同じような辛さをこの1年経験しています(^◇^;)

4ヶ月前に書いた記事↓
【姑問題】50代義母が嫌いな20代旦那の同居生活の感想まとめ!不仲の原因や解決方法は?

実はこの記事を書いた後、色々と話は進みまして

「義母に別居を直談判」してみたんですよね

そして、、、

その結果、無事に義母との別居を決めることができました

やったーーー!!!\(^o^)/

状況をいい方向に進めることができたので

同じような悩みを抱えていらっしゃる方へのヒントになればと

「義母との別居への道、どうやって別居話を進めたのか?」

を4ステップで、わかりやすく書きたいと思います

スポンサーリンク

きっとその悩みを解決する道が見えて来ますよ!

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

Step0:覚悟を決める

まず、別居話を進めていく上で

  • 我慢
  • 別居
  • 離婚

のいずれかの決着になると予想されます。。。

最悪の場合、離婚になりますが

「自分の人生が台無しになって後悔するよりはマシだ」

と腹を括り、求める環境を手に入れる準備をしっかり進めましょう!!

Step1:パートナーの理解を得る

まずは、「同居生活が苦しんだけど…」とパートナーに相談しましょう。

  • 忙しくて話を聞いてくれない
  • 真剣に取り合ってくれない
  • 義理家族の味方をする

などの対応をされた場合は

「そんな奴とはさっさと離婚しちまえ!」

と言いたい所ですが…

お金や世間体などの事情もあると思いますので

まずは専門家に相談することをおすすめします↓

また、どのように苦しいのか?の伝えかたもポイントです。

パートナーにとっては長年近くにいた人(親)のため

理解がそもそも難しいのです

そこで、「もし私の家族と同居していたらどう?」という問いを投げかけてみてください

「確かに、嫌かも」と理解をしやすくなり、自分ごとで捉えてくれるようになるはずです。

Step2:別居を伝える場を設ける

パートナーが理解を示してくれたら、義母へ別居を伝える場を設けましょう。

パートナーと話し合い

  • 日程
  • 伝え方

などを、ざっくりとでも決めていきます。

ここで、「お互いの理解(=現状維持)」とかで収めようとする奴もやばいです。

離婚しましょう。

それか「他人と結婚したつもりはない!!」

とちゃんとわかってもらいましょう。

そして、別居について全面サポートしてもらいましょう。

そうすれば、具体的な話し合いの場ができます。

Step3:「率直な理由」と「前向きな姿勢」で円滑な話し合いを

別居の理由は

  • 別居話をするとはいえ、大事なパートナーの親であることは変わりない
  • 良い距離感でお互いの幸せを思い合えたら1番いいはず
  • 逆に同居は、距離感が近すぎて苦しかった

と率直に伝えましょう。

そして

  • これからの僕ら家族のことも考え別居したい
  • 良い距離感で関係を築いていきたい

と前向きに伝えましょう。

そもそも、「同居しなければいけない」のは依存しているからです。

「私はあなたがいなくても生きていける!」

と言えるよう、経済的自立の準備もしっかりして行きたいですね。

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

本文中に出てきた

「他人と結婚したつもりはない!!」

というセリフは僕自身が実感していたことなんですよね。

義理母が生理的に気持ち悪くて

正直、めちゃくちゃ辛かったです

1年前の僕は「まあ、やってみないと分からないしなぁ」くらいでした

しかし、実際に一緒に住んでみて

  • 変に気を使う
  • 勝手に家事をやる
  • 部屋に入ってくる
  • 話し合えない(頭硬い、変化できない)
  • 尊敬できるところがあまり無い
  • トイレの後に換気扇を付けずに臭い

など、くつろげるはず、自分の居場所があるはずの自宅で

くつろげない、自分の言いたいことが言えない、やりにくい…

そもそも、なんかよく知らん人に気を遣わなきゃいけないのが

めんどくさすぎるし、それを良しとしている義母がキモい!!

(↑ひどい言い草ですが…)

一時期はかなり落ち込んで、自宅に帰れなくなったり、無料相談に電話するぐらいでした。

そこで、意を決してやったのが今回の行動。

結果、別居話は進み10月末で引越しをする予定です。

行動して本当によかったです

この記事を読んでくださった皆さんの同居の悩みも

きっとよくなるように応援しています!!

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました。

また次回、お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました