【怠け癖を脱出】休日でも有意義に過ごせる3つのコツを紹介!

しょうた

どうもこんにちは!しょうたです

みなさんは、休日の最終日に

  • もう終わってしまう…
  • この休日中何もできなかった…
  • ダラダラだけで終わってすごい罪悪感…

と思ったことはないでしょうか?

僕も多くの休日をダラダラとYouTubeと過食で潰して来てしまったんですよね

しかし最近ある3つのことを気にするようになって、段々と充実した休日を過ごせるようになってきました

そこで今回は、僕が休日を有意義に過ごすためにやった3つのコツ

  • 休日に出勤する
  • 休日前でも早く寝る
  • 休日でも自分のための仕事をする

について書いていこうと思います

この記事を読めば、かなりの怠け者であっても

なんとか頑張れば有意義な休日を過ごせる!

というモチベになると思いますよ〜😊

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

休日でも「出勤」する

まず、反省して自分自身を見返してみたときに

スポンサーリンク

ダラダラする最大の原因が

「家にいるから」

だったんですよね(^◇^;)

  • テレビもあるし
  • スマホも充電器もあるし
  • 着替えなくていいし
  • クーラーもあるし

気づいてみるとめちゃくちゃ誘惑があります…

僕の場合も「我慢しよう!」と頑張ってみても

やっぱりうまく行きませんでした

でももし、「目の前になかったら」そもそも我慢する必要もないですよね?

出勤先はもちろん「自分が休日に行きたい場所」です

自習や読書がしたいなら「マックへ出勤」

運動がしたいなら「公園か、ジムへ出勤」

癒しが欲しいなら「山や川、温泉に出勤」

です

自分のやりたいことを「出勤」という仕事の形に落とし込めれば

実際に行動することができるし、変な誘惑もないので

目の前の事にがっつり集中することができます

休日前でも早く寝る(22時30分)

休日だとついつい2度寝をして、気がついたらこんな時間!?

というもったいない時間の使い方をしてしまいますよね

そんな、午前中を潰さない為の予防策で

「休日前でも早く寝る(22:30)」

事にしました

すると、必然的にはやめの時間に目が覚めます

具体例でいうと

  • 22時半   就寝
  • 5時半   起床してトイレ、水分補給(7時間睡眠)
  • 6時半   出勤(5時から開店いている近所のマックへ)
  • 7時〜11時 ブログ記事作成(作業時間4時間)

という感じ

午前中でかなりの時間を「自分のやりたい事」に割けており

自分自身もなんか達成感があります笑

睡眠不足も解消できますし、何より

「午前中からしっかり作業ができる」

これが、かなり満足感が高いポイントですね

休日でも「自分のための仕事」をする

有意義な休日は

「1日頑張ったな〜!色々やったな〜!」

という達成感や満足感があります

その達成感や満足感を得るためには

「やるべきことをやる」

必要があるんですよね

具体的にいうと

  • 今の収入をもっと高くしたい
  • もっと痩せて走れるようになりたい
  • 今の職場が辛い…
  • 義母との同居を解消したい

など、本当にやりたいことや悩んでいることに向き合って

行動することが「自分のための仕事」なんですよね

自分が求めていることや、悩んでいることを自覚して解消するために行動してみる

これは、たとえ小さな行動だったとしても、確かな満足感や達成感を与えてくれます

実際にやってみて思うのが

「少し手間に感じるけど、絶対にやった方がいい」

ということです

自分の代わりに誰かが問題を解決してくれたり

誰かが欲しいものを与えてくれることはないです

やっぱり、自分のためにしっかり努力する

泥臭いですが、これが1番大事ですね😊

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

少し大袈裟に感じるかもしれませんが

かなり重度の面倒くさがりな自分が変わった方法なので

ある程度の効果はある方法だと思います

僕自身まだまだ挑戦中ですが、また気づいたことがあったら

書いていこうと思います

それでは、また次回!お会いしましょ〜

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました