【時間を作る】怠け者が平日2時間集中できるようになった方法を紹介!

しょうた

みなさんは

  • いつの間にか一日が終わってしまった…
  • もうこんな時間になっちゃった…
  • やりたかったことが何もできていない…

と思ったことはありませんか?

僕自身も長年めちゃくちゃな「怠け者」でして、

学校の宿題はやらないし

毎日、朝のホームルームに遅刻してたし

テストの勉強はまともにしたことがないし…

また、社会人でもYouTubeを視聴して一日終わったなんて、しょっちゅうありました

しかし、怠け者のままでは得るものが全くありませんよね(^◇^;)

そこで一念発起し、「活動する時間を作り出す」事にしたのです

今回の記事では

「怠け者だけど集中できるようになった方法」

について4つのSTEPで解説していこうと思います

僕自身も勉強中ですが、少しずつ集中できるようになっているので参考にしてみてくださいね😊

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

STEP0 朝に自分の目標を宣言する

怠け癖はちょっとやそっとじゃ治らない

長年の「怠け癖」が付いてしまっているので

  • ちょっとの誘惑
  • ちょっとの失敗
  • ちょっとの悪口

で全てを投げ出してしまってたんですよね…

そのため、「活動する時間」がどれだけ大切かを

自分にわからせる必要があります

そこで考えたのが「朝に自分の目標を宣言する」ことです

宣言する時の具体的手順

実際にやった手順はこちら↓

  1. 朝5時に起床
  2. トイレをすまし、水分補給したら机に向かい
  3. 紙とペンを持ち「健康、人間関係、お金、仕事」各1個の目標を書く(目標の期限は今年中)
  4. 書き終わったら「私しょうたは、(目標4つ)を達成すると宣言します」と音読する
  5. 目標の紙をなるべく毎日見るところに大事に貼っておく

これをやることで、「活動する時間」でこの目標へ向かっているんだ!とモチベを保つことができました

やってみるとわかりますが、ワクワク感が違うんですよね

上記のことをやってみたのは、最初の頃だけですが

かなりインパクトがあり、今でも目標の暗唱が出来ています

STEP1 集中できる!【25分の法則】と【綺麗な部屋】

ここからは具体的な手順です

  • 作業は25分、休憩5分
  • 綺麗な部屋(できなければ喫茶店)

を使って集中する環境を作り出します

作業は25分、休憩は5分

怠け者は長く集中できません

そのため、短く、小さく、簡単な、自分にもできそうな長さの時間というのがめちゃ大事なんですよね

だから「作業は25分、休憩は5分」

実際これで、集中する時間が増えた気がしますし

「集中モードに入るスイッチ」が自分の中にできてきた気がします

ポモドーロテクニックという手法で、それ用のタイマーなどをアプリでダウンロードして使っています

現在使っているポモドーロタイマー↓

「集中」(Apple版)

「集中」(Android版)

綺麗な部屋(できなければ喫茶店)

怠け者は誘惑にめちゃくちゃ弱いです

さらに、目から入ってくる情報にすぐに心奪われてしまいます

テレビ、お菓子、YouTube、妻との会話、赤ちゃんとのコミュニケーション、お風呂、ごちゃごちゃした部屋

綺麗な部屋が必要です

無理ならマクドナルドでも全然OK

僕はマクドナルドをよく使ってます(自宅の作業室は夢!)

STEP2 スケジュールを作って周りに共有する

怠け者は、瞬時の判断ができません

あらかじめ、一日のスケジュールを組んで

いつが活動の時間になるのかを算出しましょう

仕事がある日のスケジュールのメモ↓

ここでポイントになってくるのが、「周りにいる人」です

怠け者の僕は、主張をあまりしてこなかったため

急に行動を変えても

「なんで今日は遅いの?」

「早く帰ってきてよ〜」

「一緒にテレビ見ようよ〜」

など横槍がすぐに入ってきていました

そこで、STEP0の目標を「共有」して理解を求めましょう

自分がこれからしたいことや、なぜしたいのかを

丁寧に伝えてみましょう

そうすればきっと理解を示してくれる!…はず

もしも理解してくれないのなら、内緒でやるのも手ですね

自分の人生に後悔はしたくありません

STEP3 運動して、眠くならない物を食べて、7時間は寝る

怠け者は生活習慣を整えていません

  • ジムへ行く
  • ナッツを食う
  • 睡眠7時間以上

をやりましょう

これに関しては下の記事で詳しく書いています

合わせて読みたい↓

【アクトス】運動嫌いにオススメのジムを紹介!楽に継続できる3つの理由は?

STEP4 誘惑に負けた時は、また時間割を作り直して改善

怠け者にとって「集中する時間」は初めてだらけだから失敗もする

誘惑にはやっぱり負けることも多いでしょう

休日のダラダラ、SNSを意味なく長時間見る、過食、運動不足、寝不足、買い物

何度も、やってしまうでしょうがまたスケジュールし直しましょう

成功に失敗はつきものなのです

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

今現在も、挑戦中って感じですが

僕の中で意外に大きなステップだったのは

STEP2の【スケジュールを作って周りに共有する】

でした

基本控えめな性格だったので、あまり周りを巻き込むことがなかっんですよね

しかし、家族を持ち未来に受けて目標を共有するようになり

「応援してもらえる状況」のありがたさを感じています

これからも、怠け者の自分でどれだけできるか?を試していき

上手くいったことを記事にしていこうと思います

それでは、また次回お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました