辻希美がユーチューブデビュー!辻ちゃんネルの内容と今後の活動は?

芸能・スポーツ

どうもこんにちは!まる丸です(^^)

世間をにぎやかしているユーチューブ。

自分も、ユーチューブを愛用していて、いつも何かしらの動画をチェックしています。

そして今日、「辻希美Youtubeデビューします!」というタイトルが目に飛び込んできました!

最近、段々と増えてきている「芸能人Youtuber」なのですが、

なんと、あの辻希美さんまでもがデビューするようなのです。

気になって今後の活動なども詳しく調べてみましたので、ごらんください!

それでは、どうぞっ!

辻希美がYoutuberデビュー!きっかけは何だったの?

5月16日に突如として解説されたYou Tubeチャンネル「辻ちゃんネル」

このチャンネルに出演するのは元モーニング娘の辻希美さん。

インスタグラマーやブロガーとしても、かなり有名な彼女がなぜYou Tubeを始めようと思ったのか?を動画の中でおっしゃっていました。

きっかけは

  • 4人いる子供のうち、3人がユーチューブが好きで日今があれば見ていた。
  • 一日がユーチューブで埋もれてしまっているほど!
  • 子どもたちの「ママもユーチューブ出ればいいじゃん!」という言葉で「うーん、ちょっとやってみようかな」となった。
  • それがきっかけで火がつき、You Tubeチャンネルを開設するに至った

という流れのようです。

確かに、今の若い世代はどっぷりユーチューブのユーザーですよね。

自分も、高校生の頃から動画を見始めて、それ以降はほぼユーチューブに移行していった感じがします。

スポンサーリンク

辻希美さんはインスタグラム(87万人弱)やブログ(87万人強)でかなりの読者さんがいらっしゃるようなのでこれから、かなり伸びていきそうなチャンネルなのは間違いありません。

この記事を書いている時点(5/17)で、登録者は早くも54,000人!

まだ、動画1本投稿しただけなのに。。。

このペースだと今年中に100万人になってしまうかもしれませんね。

数々の芸能人がユーチューブ界に進出する中で、またも大物の方が!という感じがします(^^)

「辻ちゃんネル」の今後の活動内容は?

辻希美さんは動画内で、今後やっていきたいことはいっぱいあると言っていますが

主に

  • メイク動画
  • DIY
  • 料理
  • 野菜を育てる
  • 子どもたちと一緒にお菓子作り

などを上げていました。

ママさんタレントで、4人の母親。

今後の動画で、お子さんも入ってくるかも?なところが楽しみです!

杉浦太陽さんと辻希美さんはとても仲がいいご夫婦ですし、そのような様子は見るだけで幸せを分けてもらっているような感じがしますもんね!

そんなご夫婦が育まれている家族を動画で見ることができるのは楽しみですね。

あー、早く動画あげてほしいです(笑)

辻希美さんのブログはユーチューブ活動のバックボーン?

辻希美さんは「のんピース」というブログをやっていて、フォロワー数は87万人という超人気ブロガーです。

2009年6月4日から現在まで約10年近く続けていらっしゃる、かなりのベテランブロガーさんですね。

やはり自分も、4人のお子さんがおり、ブログでママ活を発信している!という印象が強かったです。

10年近く続けてきたブログが現在まで続いているのなら、根強い読者さんがたくさんいらっしゃるでしょうから、ますます今後のご活躍が楽しみですね!!

「のんピース」という辻希美さんのブログの中でユーチューブのチャンネル開設の記事が書かれていました↓

辻希美『YouTubeデビュ〜♡』
辻希美(灬˘╰╯˘灬)‼️‼️。・゚ ハッピーサマーウエディングの発売日でもある、私のデビュー日の今日から‼️な、な、な、なんとぉ〜‼️YouTube公式チャ…

今年は本当に様々な芸能人の方がユーチューブ界に進出されていますね!今後も変な規制がかからず、のびのびとユーチューブが面白くなったらいいなーとおもいます(^_^;)

兎にも角にも、今後の「辻ちゃんネル」に期待します!!

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

辻希美さんは

  • 「ママもユーチューブ出ればいいじゃん」という言葉で「うーん、ちょっとやってみようかな」と心に火がついた
  • 「辻ちゃんネル」の今後の活動は、メイクやDIY、料理、お子さんとお菓子作り!などなど
  • 10年近く続けてきたブログのバックボーンがあってのユーチューブ進出!

というような、経緯やバックボーンがあってユーチューブに進出するみたいです。

自分的には家族系の動画はとっても好きなので今後もチェックしていきたいですね!

それでは!ここまで見ていただき誠にありがとうございました(*^^*)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました