メンタリストDaigoさんの優勢思考に「劣等者」として反省してみた

しょうた

メンタリストDaigoさんの優勢思考に批判が集まっていますよね

もちろん

  • 家庭の貧困や障がいを抱えて
  • 学歴も技能を持つ機会が得られず
  • 集団社会の中で虐待やいじめを受け
  • ストレスから“うつ”などの精神障がいを抱える

などの、本当に困窮されていらっしゃる方は救済されるべきだと思います

しかし、今回の炎上に混じって

「自分は努力せずにこのままでいい」

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(僕も、めちゃ言い訳をしがちです…)

僕自身は

  • 学歴(専門卒)
  • 就業経験(正2年、派5年)
  • 技能(初任者研修)
  • 資格(MT運転免許)
  • 家族や友人の支援を受けれる状態(スマホ所持)

などを持っており、今回のホームレスの方々とは根本的に違う位置にいる人間です

しかし、僕自身は違う意味で「劣等者」で

  • 祖父母が僕のために貯蓄してくれていたお金を
    あまり考えずに使い込んでしまった
  • ずーっと低成績、高確率で遅刻、まったくやる気なし
  • 正社員2年で退社→それからずっと派遣社員でぶらぶら
  • 高額なコミュニティやコンサル受けるも成果無し
  • 今の貯蓄額0円…

などの、ダメダメ実績を作り上げてきました

本当にダメだと思います…

今回は、そんな「劣等者」として

スポンサーリンク

  • 【反省点1】自分で考えていなかった
  • 【反省点2】努力をしていなかった
  • 【反省点3】環境を変えていなかった

の3つで反省点を述べていこうと思います

この記事を読む方には

  • 自分はこんな風にならなように気をつけよう…
  • こんなことがあるんだ…
  • 自分に危険因子はないかな?

などの気付きがあればいいなと思います

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

【反省点1】自分で考えていなかった

そもそも

  • 祖父母が僕のために貯蓄してくれていたお金を
    あまり考えずに使い込んでしまった事
  • 家計管理の失敗

などは、周りの人の話を鵜呑みにしていたのが原因でした

長い関係の中で信頼を置いていた人の話を

  • 調べもせずに
  • 比較もせずに
  • 意見もせずに

丸呑みしていたんですよね

そりゃあダメでしょ!笑

という声が聞こえてきます(^◇^;)

教えてもらった情報をそのまま信用してしまいましたが

やはり変だなと感じ、最近スッパリやめることにしました

20代で気づけてよかったなと思いますが、反省点ですね

 

合わせて読みたい記事はこちら↓

【人生の転機】瞑想大好きな自分がキッパリ辞めたきっかけ3つを語る

【反省点2】努力をしていなかった

そもそも「努力の仕方」を全く勘違いしていたんですよね

学生時代、苦しい中で生活してきたためか

  • できないことを
  • 無理して我慢して
  • 頑張ってやり続けること

が「努力」なんだと、ずーっと勘違いしていました

しかし、「継続できる努力」は

  • 最初は最小限の目標で
  • 習慣化できるように工夫して(サボれるところはサボって)
  • 行動して、反省して、再計画する

を続けることでした

むしろ始めて見ると「正しい努力」は心地よいくらいでした

自分が確実に成長できていると実感できるからですね

運動嫌いな自分が「ジム通いを習慣化」できた記事はこちら↓

【アクトス】運動嫌いにオススメのジムを紹介!楽に継続できる3つの理由は?

【反省点3】環境を変えていなかった

僕は「今ある環境を自分で変られる」

ということに、なかなか気づく事が出来ていませんでした

  • 今の職場
  • 結婚相手
  • 自宅の場所
  • 購入した商品

など、社会人で収入がある以上

「全て、自分で変えられる」

ことなのですが

「学校気分、実家内気分」→誰かが決めて事は進んでいくだろう

という気持ちが抜けなかったんですよね

ですが、自分に合った環境を形作る事は

結局自分にしか出来ないですし

周りが勝手に自分好みの環境を作ってくれるなんてことは

「ありえない幻想」

だと気付かされました

だって、心地がいいものって自分の好みがありますもんね

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

メンタリストDaiGoさんの炎上についてのコメントが多くあり

自制の念も込めて、今回の記事を作成しました

  • 学歴
  • 就業経験
  • 家族や友人の支援

がある状態ならば、自分の力で人生を変えていきたいですね😊

それでは!また次回お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました