引き戸が自動で閉まる「ドアクローザー」を紹介!100均で自作もしてみた

しょうた

どうも、こんにちは!

朝マックのハッシュドポテトが大好きなしょうたです

みなさんは

  • 引き戸やドアの閉め忘れを無くしたい…
  • 子供が開けっ放しでストレスになってしまう…
  • 部屋の中を見て欲しくないので、閉めておきたい…

と思ったことはありませんか?

僕も、義母さんと同居している関係で

「ドアの開けっ放しで部屋の中を見られるの嫌だなぁ…」

ってずーっと思っていたんですよね

そこで今回は

  • 引き戸が自動で閉まる「ドアクローザー」って何?
  • ネットショップで売っていた「ドアクローサー」を紹介
  • 【予算220円】100均での自作方法を紹介

について書いていこうと思います

「ドアクローサー」を導入して

  • 閉め忘れが治らない…
  • 開けっ放しでみっともない…
  • プライベートを守れない…

などの悩みが解決できるので参考にしてください

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

引き戸が自動で閉まる「ドアクローザー」って何?

ドアクローザーは、ドアの上の装置の総称です

ドアを自動で閉める働きをしてくれる装置ですね

代表的なのは玄関にあるこんなやつ↓

この装置があることで

  • 自動で閉まる(閉め忘れがない)
  • 扉が閉まる速度がゆっくりになる
  • 大きな騒音を防ぐ(風でドアが閉まる等)
  • 指をはさむなどの怪我などを防ぐ

などの効果があるそうです

ですが、僕は

  • 最安で
  • 自動で引き戸が閉まる
  • 取付簡単なやつ

を探していたので、今回はそんな感じの商品をチェックしました

Amazon、楽天の「ドアクローサー」

Amazonのドアクローサー↓

楽天市場のドアクローサー↓

 

僕も最初は↑の商品の購入を検討していたのですが

「これって100均でも自作できるんじゃ?」

と思ったので、実際に自作してみたら

  • コスパよし
  • 取付も楽々
  • 悩み解決

だったんです

一方、Amazon、楽天のドアクローサーは

  • 引っ張る力の調節ができる
  • 貼り付け型なので、壁に穴を開けない
  • 引き戸も普通のドアも両方対応

って感じだったので上記に当てはまる方は↑をチェックしてみてください

【予算220円】100均での自作方法を紹介

今回利用した100均は「ダイソー」です

用意するものは

  • ロングゴム 太ver(髪留めコーナーにあった)
  • クリアピンフック5個(リフォームコーナーにあり)

の2つ

【手作り引き戸クローザーの作り方手順】

  • まず、写真の○の位置に壁掛けフックを取り付けます
  • 壁掛けフックの向きは写真の通りです


  • ロングゴムの両端を輪っかに結びます
  • 中心を結んで長さを調節します(カットで調節しても可)
  • 壁掛けフックにロングゴムを引っ掛けます

  • 【100均ドアクローザー】完成!

手を離すとしっかり閉まってくれます

改善点としては「閉まる時のドアの音が少し大きい」ので

スポンジでも購入して引き戸につけようと思っています

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

自分は自作で満足できましたが

かなりざっくりした作りなので、気になる方は

他のドアクローサーもチェックしてみてくださいね😊

それでは、また次回お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました