【人生の転機】瞑想大好きな自分がキッパリ辞めたきっかけ3つを語る

しょうた

どうも!しょうたです

この記事を見に来てくれた方は

  • スピリチュアルって実際どうなの?
  • なんで、そういうものにハマるの?
  • 親や友人が宗教に入っていて困っている…

などの疑問や悩みを持っているかもしれません

実は、僕自身も「瞑想大好き」を公言しながら

  • スピリチュアルのこういう所ってどうなんだろう…
  • こういう所が有用で、ここは害かもな〜
  • 内省してみてここは失敗だったな〜

と感じることが色々ありまして…

今年の5月ごろに

「7年間、毎日、朝晩やっていた瞑想をキッパリやめた」

んです

今回は、「瞑想大好きな自分がキッパリ辞めた3つのきっかけ」

  • 瞑想の先生がネットワークビジネス(仮想通貨系)を始めた
  • 家族ができた
  • 自分で稼ぎたくなった

について書いていこうと思います

今回の記事を読めば、周りにいる

  • ちょっとしたことで悩みがちな人
  • スピリチュアルや占いにハマりすぎている人
  • 優しいけどこだわりが強い人

との距離感や、行動の理由が垣間見えると思いますよ

スポンサーリンク

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

瞑想の先生がネットワークビジネス(仮想通貨系)を始めた

一発目から衝撃的な題名ですが(^◇^;)

僕が瞑想を習い始めたのが17歳の頃でした

そして、瞑想の先生がネットワークビジネスを始めたのが

僕が瞑想歴4年になった頃

当時の僕は、瞑想がとても気に入っており

瞑想の先生にも信頼を置いていました

そんな時、瞑想の先生の1人が

  • これは、未来のお金だ
  • これからはこうなっていくんだ
  • 今、やらなかったら後悔する

など、瞑想会の場で話し始めたんです

本当にそうなるのかな〜?って感じでしたが

当時の自分は知識も全くなく、相談する相手も居なかったため

言われるがままやってみることにしました

結果、全然ダメだったんですよね笑

  • 祖父母が貯めてくれていたお金
  • 学生時代の数少ない友人

などを失いました

それでも、当時は何か理由があるかもと

瞑想の先生の近くにいたのですが

時間が経つにつれて段々と信頼が薄れていきました

その痛〜い経験から

「自分のお金は自分の責任で使わなきゃいけない」

という、当たり前の教訓を身をもって体験したんですよね

家族ができた

瞑想を始めた当時の僕は

  • 実家
  • 学校
  • 部活

などで居場所が全く無く「社会不適合者」でした

しかし、社会人になって働き始めると

お給料が頂けて、社会の一員として働くことができ始め

少しづつ自分に自信を持てるようになってきました

そんなタイミングで職場で出会った女性と

お付き合いする事ができたんですよね

知らぬ間に「自分の居場所」が出来てきていたので

  • やること
  • やりたいこと
  • 生きる意味

を、瞑想以外で見出しやすくなっていたのでした

自分で稼ぎたくなった

これが、1番大きな理由だと思います

なぜ瞑想を始めたのかというと

「自由になって、自分の思うようにやりたかった」

からなんです

  • 高校生活は不自由だし
  • 言いたいことは言えないし
  • かといって、どうすればいいかわからないし

たくさんの「不自由」を抱えて学生時代は生きていました

しかし、社会人になって

  • お金を稼いで、自分の管理下で運用できる
  • 社会の一員となって感謝される
  • 職業選択の自由がある

という「人生の主導権」を握ることができたんですよね

はっきりいって

「学生時代よりも社会人の方がはるかに自由」

で、その方が自分に合っています

だから、自分1人で自立できるように

  • YouTube
  • ブログ
  • 派遣社員という働き方
  • 軽貨物に挑戦(失敗しましたが汗)

などをやってみているという感じです

今は、それに夢中で

「瞑想する時間をこっちに使いたい」

って感じなんですよね😊

「親や友人がスピリチュアルにハマって困っている…」という方へのメッセージ

スピにハマっている方との距離感は

  • 「本人だけで、楽しんでいる」ならOK
  • 「自分の人生をよくしたい」という人はOK
  • 「これやって見てよ!」と誘ってきたらNG
  • 「世の中間違ってる」という目線の人はNG

という基準を持って接してあげればいいと思います

もちろん「依存しているのがどうしても気持ち悪い」

と感じるなら、そもそも関わらないのも手です

そういうものに夢中な方の結末は

  • お金が底をつく
  • 結局、自分の求めているものは手に入らない
  • →そこから離れる
  • →もっと依存する

のどちらかになります

どちらにせよ「最終的に本人が気付くこと」が

一番の薬?になるということだと思います

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

「瞑想は悪いものだ!」って印象を与えたかもしれませんが

  • 考えすぎないで済む
  • とても深いリラックス効果がある
  • 問題に落ち着いて対処できる
  • 「なんか大丈夫」な感覚ができる

など、たくさんのメリットがりますし

僕自身、瞑想は大好きです

ただ、長い人生を考えたときに

「いろんなものにチャレンジしたい」

という気持ちもあるので

今は瞑想をやめて、別のことに使うと決めたって感じですね

今回の記事は、反省的なものだったので

少しでも、あなたの役に立てれば幸いです

また何かあれば、瞑想関係でも書いていこうと思います

それでは、また次回!お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 【人生の転機】瞑想大好きな自分がキッパリ辞めたきっかけ3つを語る […]

タイトルとURLをコピーしました