【26歳派遣夫】コロナ禍で息子が3ヶ月になったので育児の感想を書きます

しょうた

どうも!先日、ブログのカテゴリーをいじろうとしたら

全て「しょうた」というカテゴリーにしてしまった人です

そんな中、うちの小さな人間(息子)が3ヶ月を迎えたんですよね

どんな方でも、自分の子供が成長する姿を見れば

  • 嬉しいなぁ
  • でも、成長はやいなぁ…
  • 無事に大きくなってくれてよかったなぁ…
  • 今のこの時期はすごく大事だよなぁ…
  • 後で、見返せるようにしておきたいなぁ…

と思われるのではないでしょうか

そこで今回は、息子が生まれてから現在までの3ヶ月間に感じた

4つのポイントについて書いていこうと思います

  • 自分もこんな時代があったな〜
  • こんな考え方があるんだ!
  • 私は、こんな考え方だな〜

などの新発見になれば幸いです😊

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

息子がコロナ禍で無事に生後3ヶ月を迎えてみて

息子がコロナ禍で無事に生後3ヶ月を迎えました

最初に比べると、今はめっちゃでっかいです

退院当日の洋服(足がぶかぶかですね)↓

スポンサーリンク

現在同じ洋服を着てみた写真(ピッタリ!)↓

これからもっと大きくなるのかなぁと

不思議な感じで彼を見つめています笑

昨今、コロナウィルスは世界中に猛威を振るっていますが

我が家には

「陣痛や出産の立ち会いができない」

という形で影響を与えていました

ただでさえ「父親」って「蚊帳の外感」が強いじゃないですか

(出産に関して、特に体調や環境の変化もなく過ごせるので…)

なのに、

  • 出産のサポートもできない
  • お見舞いもいけない
  • 家でラインするぐらいしかできない

ってもう、ますます外野感強いですよね

そんな気持ちもあってか妻の入院時は、せめてもの応援で

妻の病室の窓から見えるところで、手を振ってあげることにしました笑

退院後、意外と喜んでくれたのは嬉しかったです

そんなこんなで1週間後に無事に退院し

妻とぼくと、小さい人間ちゃん(息子)の生活がスタートしたのでした

手を振っている写真↓

26歳派遣夫と妻(育休中)の育児について

  • いつ体調が変化するか(妻も、小さい人間も)
  • 怪我や、事故にならないか
  • 病気や熱がでないか
  • コロナによる影響は大丈夫か

知らないことばかりなので、やはり心配は常にありました

しかし、夫婦とも介護職(元同職場)だったこともあり
(当時、妻とぼくで10名くらいの利用者さんを見ることもあった)

  • 排泄処理
  • 入浴対応
  • 食事介助(授乳、搾乳、ミルク作り←担当でした)
  • 見守り、身体観察(見守りカメラ導入)

をするのは、手慣れていました
(もちろん新生児は初めてで、不安はありましたが)

今この子が泣いているのは

  • お腹が空いているのか(食欲)
  • お尻が気持ち悪いのか(排泄)
  • 外傷があるのか(傷、あせも、背中におもちゃ)

のどれなのかを察知して対応するのも、妻と相談しながら対応できたと思います

また、育児・教育方針についても妻と話し合い

今の時期は

  • たくさん触れ合ってあげる
  • 褒める、好きと伝える練習をする(僕と妻が)
  • たくさん喋りかける

くらいのことを、仲良くやれたらいいねと決めていました

そこから先のながーーーい教育方針や、お金のプランについては

妻曰く

「どうにかなる!!」

だそうです

心配性の僕は、妻に「どうしよう?」と話すのですが

結局

  • 家計管理をして、節約上手になる
  • 引っ越しをして、通勤時間、家賃、ガス代を削減する
  • 派遣会社を変えて、時給や所有資格、待遇をアップさせる
  • 義母との別居をして、2人の教育方針を実行できる環境にする
  • 事業収入を得られるように、毎日コツコツ行動する

など「やることをやる」に落ち着く感じですね

(話を聞いてくれてありがとう!妻!)

妻も、育休中の収入を得るためメルカリに奮闘中のようです

パートナーとどう付き合うか

  • 最近の体調
  • 抱えているお金の問題や課題
  • 今したいこと
  • 今悩んでいること
  • 今していて楽しいこと

など、生きていく上で重要なことについて

「正直な話し合い」

ができるかどうかが重要と思っています

今解決しない問題やモヤモヤは、あとになっても続きますし

  • 子供
  • 将来
  • お金
  • 男女関係

を共にするわけですから、まさに「人生のパートナー」です

なのに、「言いたいことが言えない」と

どうなるか想像できますよね(^◇^;)

「正直な話し合い」は本当に土台だと実感しています

家庭はかなりユニークにできると思う

ぼんやりイメージしていた「家族の形」というものが

全く意味のないことだと感じるようになったんですよね

「妻さんと僕、赤さんにとってどうなのか」が全てです

実際に、妻さんと家庭を築いてみて

  • 子供を作るか?
  • 共働きか、専業か?
  • どんな家に住むか?
  • お金をどう使うか?

などへの答えが

自分の人生や妻さん、赤さんの人生を決められる

ということに驚いています

  • 僕や妻の決定が、そのまま家族の人生に影響する
  • しかも、赤さんはその決定を受け入れるしかない

この事実って、なんか、、すごいですよね

これを受けてますます

「妻さんとたくさん話し合って自分で決めていきたい」

と思うようになりました

ドラマやCMの「家族の形」は一部分ですよね😊

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

まだまだ家族としては、新米です

いろんな本や、人を見つけて学んでいこうと思っています

これからも、節目を迎えた時などに書いていこうと思います

それでは!また次回お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました