【川崎市図書館】便利な「取り寄せ&リクエストシステム」を解説!

しょうた

どうも、こんにちは!

小学生の頃「ダレン・シャン」の大ファンだった、しょうたです

(↑児童向けファンタジー小説のことです笑)

このページに来たあなたは

  • 本が大好き、だけど…
  • 値段を気にしてたくさんは買えない…
  • もっと気兼ねなく本を読みたい…
  • 無料でたくさん本を読めたらなぁ…

という悩みがあるのではないでしょうか?

実は、「川崎市在住・在勤・在学」であれば

「どんな本でも無料で読める」のです

今回は「取り寄せ&リクエスト」について

  • 誰でも無料で使える川崎市立図書館
  • 取り寄せ&リクエストは川崎市在住者の特権
    (在勤・在学も可)
  • 取り寄せ&リクエストを使って無料で本を読もう!
  • 返却期限を過ぎると、取り寄せ&リクエストできなくなるかも…

の順番でご紹介します

ぼく自身も実際に使ってみて

川崎市立図書館は「読書家にとって最高の場所やん!」

と思ったので、ぜひ参考にしてみて下さい(関東出身です)

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

誰でも無料で使える図書館

川崎市立図書館は

  • どこに住んでいる人でも
  • 無料で自由に
  • 本を借りることができる

という図書館です

  • 横浜市でも
  • 県外の人でも
  • 川崎市立図書館で本が借りられる

ということですね!

取り寄せ&リクエストは川崎市在住者の特権 (在勤・在学も可)

しかし、「無料で読みたい本が読める」という夢を叶える

  • 予約
  • 取り寄せ(他の図書館から無料で取り寄せ)
  • リクエスト

を使える人は限定されています

  • 川崎市の【在住者】
  • 川崎市の【在勤者】
  • 川崎市の【在学者】

のみです。

(予約、取り寄せのみ稲城市・狛江市も可)

つまり、

川崎市在住の読書家は一度は使ったほうがいいシステム

ということです

取り寄せ&リクエストで本を読もう!

では、実際に

  • まずは「貸出カード」を作ろう
  • 予約・取り寄せの手順
  • リクエストの手順

を解説します

まずは「貸出カード」を作ろう

貸出カードの写真↓

裏面↓

  1. 近くにある川崎市立図書館へ行く
  2. 図書館カウンターにて「初めての利用です」と伝える
  3. 「貸出カード申込書」に必要事項を記入する
  4. 本人確認書類を提示する(免許証、保険証など)
  5. 完了!

これで、貸出カードの作成完了です

予約・取り寄せの手順

予約・リクエスト申込書の写真↓

  1. 図書館のパソコンか公式HPにて蔵書の有無を検索
  2. 「予約・リクエスト申込書」の記入台へ行く
  3. そこで「読みたい本」につき1枚、申込書を書く
  4. カウンターへ「申込書」と「貸出カード」を提出

手順は以上です

蔵書の確認をする写真↓

  1. 読みたい本の題名を入力
  2. 蔵書がありました
  3. 現在、貸し出し中の様ですね…

また、公式ホームページからも

  1. 公式HPにて蔵書を確認
  2. 出てきた、読みたい本を選択
  3. ページ内の「この資料を予約する」を選択

の手順で予約することができます(←便利!)

【予約・取り寄せ手順】の補足

  • 「予約」は、本が図書館にあって貸出中
  • 「取り寄せ」は、他の図書館にあるため配送手続をする

際に使います

特に、取り寄せは便利で

「川崎市にある13の図書館から本を持ってきてもらえる」

という機能です(しかも、無料!!!)

リクエストの手順

  1. 蔵書を検索して「無かった場合」はリクエスト扱いとなる
  2. 申込書に「題名」「出版社」「著者名」を記入
  3. 「リクエストしたいのですが…」とカウンターに持っていく
  4. 図書員さんが5分ほど手続き(図書館内で待機)
  5. リクエストが通ったら、メールでお知らせが来る
    (リクエストが通らなかったら不通知)

これで、リクエストの申込完了です

【リクエスト手順】の補足 実際に「川崎市立図書館」にリクエストしてみた

2021年8月11日(水)に

  • 奇跡の経営 1週間毎日が週末発想のススメ
    (リカルドセムラー著 2006年1月24日発売
  • 「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ
    スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!
    (ヒトデ著 2021年08月05日発売)

の2冊をリクエストしてみたので、進展あったら追記しますね😊

返却期限を過ぎると、取り寄せ&リクエストできなくなるかも…

こんな、夢のような図書館にも弱点はあります

「返却期限は2週間以内」

ということです

もし、返却期限が過ぎてしまったら

「取り寄せ&リクエスト」ができなくなってしまうかも?

なのでご注意ください!

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

市立の図書館って普段あまり使わないですよね(^◇^;)

そんな中、ちょっと冒険心もあり実際に使ってみて

「市民税はこういうところで使われてるのか!!」

と妙に納得感がありました笑

皆さんもぜひ使って体験してみて欲しいです

妙な懐かしさというかワクワク感がありますよ😊(学校感?)

ではまた次回、お会いしましょ〜!

しょうたでした

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました