【深爪は何日で治る】深爪矯正やお手入れ方法などを実践した結果

暮らし

どうもー!最近、自習にハマっているしょうたです。

みなさんは

  • ついつい爪を噛んでしまう
  • 指のささくれをいじってしまう
  • やめたい癖だけどやめれない

と悩んだことはありませんか?

僕自身も小学生頃から「爪を噛む」癖に悩んでいました。

おかげで爪はボロボロ。

いつもささくれがあって、指先にはかさぶたがありました。

そこで今回は「深爪矯正」に取り組んでみた僕が

  • 深爪は何日で治る?
  • 深爪矯正やお手入れ方法
  • 深爪矯正を実践した結果

について書いていこうと思います。

きっと

  • どうやったら治るの?
  • どれくらい続ければ治る?

などの一つの答えになると思うので参考にしてみてください。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

深爪は何日で治る?

スポンサーリンク

一般的に爪の伸びるスピードは

  • 1日で0、1mm伸びる
  • 1ヶ月で3mm伸びる
  • 半年〜1年で、全て生え変わる

と言われています。

つまり、半年から1年で綺麗な爪に生え変わるということです。

僕も深爪矯正を始めて7ヶ月くらいなのですが、ささくれはなくなってきています。

深爪矯正やお手入れ方法

深爪矯正について調べてみると、意外と自宅で取り組めるハードルの低いものだとわかりました。

深爪矯正でやることは

  • ネイルジェルで爪を保護
  • 苦味のあるネイルジェルで噛み癖を矯正

です。

この二つのことって実は「専用のジェルを爪に塗るだけ」で出来るんですよね。

かかる費用も約1500円ほどなので、早速実践してみる事にしました。

「深爪矯正」を実践した結果

まずはAmazonにて「かむピタ+」(1760円)を購入↓

使ってみると

  • めちゃ苦いので、噛み癖が自然と消える
  • 爪をしっかり守ってくれる

など効果はしっかり感じました。

こちらが、始めた当初の写真(2021年7月末)↓

これで良くなれば…

しかし、「かむピタ+」は量が6mlと少なめですぐに使い切ってしまいました。

そこで長持ちしそうな「マヴァラ 10ml」(1400円)を購入↓

  • ちゃんと苦くて同じような効果
  • 爪の保護もバッチリ
  • 値段も同じくらい

と特に不便は感じませんでした。

そして、現在の爪の写真(2022年2月21日)↓

ささくれはなくなり、爪を噛む癖も治ってきています。

深爪矯正がうまくいくコツ

去年の7月から取り組んで、やっと最近綺麗な爪をキープできるようになってきました。

  • マニキュア塗るの面倒くさい
  • そもそもいつの間にか忘れてしまう

といったトラブルがあり、現在までの期間で後戻りを何回もしてしまったのが原因です。

その中で学んだうまくいくコツ2つは

  • 「マニキュアをぬる」を習慣する
  • タイミングはお風呂のあと

でした。

現在は、風呂に入ったあとすぐに自習室(テント)にいく習慣が付いているので、そのタイミングで塗っています。

これを続けることができて、かなり爪は綺麗になってきました。

キーポイントは、習慣化って事ですね😊

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?

現在は習慣化しているので、噛み癖は影を潜めています。

しかし、きっとマニキュア塗らなくなったら始まってしまうと思うので、あと数年はマニキュア塗り続けて噛み癖を撲滅したります。

30代ごろには「いつも綺麗な爪」を目標に続けていきます。

それでは、また次回!お会いしましょ〜!

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました