【Googleフォト終了】iPhoneでYouTubeに動画をアップロードする方法を紹介

しょうた

どうもこんにちは!しょうたです。

6月1日にGoogleフォトのサービスが終了してしまって

  • これから、アップロード先をどうしようか?
  • Googleフォトみたく無料で無制限アップロードしたい

と思っている方も多いのではないでしょうか?

自分もGoogleフォトの容量がいっぱいになってしまい、困っていたんですよね(^◇^;)

そこで、今回は「Youtube」を

  • 無料
  • 無制限
  • 動画アップロードサイト

として使うため

「iPhoneでYouTubeに動画を一括アップロードできるか?」

を実際にやってみようと思います!

それでは、どうぞ!

【結論】一日15本までアップロードできた

結論は

  • iPhoneのみで15本一括アップロードできた
  • しかし、15本が上限でそれ以上はアップできず
  • 制限は24時間後にリセットされる

でした。

20分ほど苦戦しましたが、理解すれば5分くらいで「iPhoneのみで動画15本一括アップロード」できます。

【手順】ブラウザとYouTubeスタジオで一括アップロード

アプリで一括アップロードはできないので、

スポンサーリンク

  • Youtubeスタジオのサイトを
  • ブラウザ(SafariやChrome)で開く

という流れですね。

8ステップ(約5分)で一括アップロードできます。

iPhoneで一括アップロードする手順

  1. Safariで「Youtubeスタジオ」と検索
  2. Youtubeスタジオ」のリンクを長押し
  3. 「開く」を選択

  4. YT Studioで開く?」に「キャンセル」を選択
  5. 画面右上の「作成」を選択
  6. 「ファイルを選択」「フォトライブラリ」をタップ
  7. 画面中央上部の「アルバム」「ビデオ」を選択
  8. アップロードしたい動画を15本選択
    (公開にするまで自動的に非公開になります)

以上が、一括アップロードの手順です。

最初はできないかもと思っていましたが、やってみるものですね。

【考察】動画公開しているアカウントの方がよりアップロードできるかも

YouTubeの1日のアップロード数の条件

調べて見たところ、アップロード数の条件は

  • 具体的な数字は公表されていない
  • 国や地域、チャンネル履歴によって条件は異なる
  • 制限は24時間後にリセットされる
  • 大量に投稿するとスパム判定されることがある

ということがわかりました。

今回使用したアカウントについて

今回使用したアカウントは

  • 本名アカウント(動画何本か公開予定なので変更しました)
  • 一番最初に作成したアカウント
  • 登録者数は1人(自分の別アカウント)
  • それまで投稿した動画数0本
  • 今回投稿した動画は全て非公開

だったので「1日15本のアップロードまで」という制限がかかってしまったのかもしれません。

気をつけた方がいいこと

  • スパム判定を避ける用に何本か動画を公開しておく
  • 大量のアップロードは注意

この二つは注意する必要があるみたいです。

BANされたら思い出が消えてしまうわけですもんね。

それは、悲しい( ;  ; )

iPhone内の動画アップし続けてみます

これからも、「YouTubeを無料の動画無制限アップロード先」として使えるかを試していきます。

もしアカウント制限や、スパム、上限の変動などがあったら追記や追加記事書きますね。

スポンサーリンク

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

GoogleフォトがiPhoneでYouTubeに動画を一括アップロードしてみたら

  • iPhoneのみで15本一括アップロードできた
  • しかし、15本が上限でそれ以上はアップできず
  • 制限は24時間後にリセットされる
  • 大量に投稿するとスパム扱いになるかもしれないので注意
  • 公開用の動画何本かあった方がいいかも?

という結果でした。

ちなみに写真のアプロード先が気になっている方もいらっしゃるかもしれません。

実は、「Amazonフォト」が無制限アップロード可能なんですよね。

次回はそのことについて記事にしてみようと思います。

それでは、また今度お会いしましょー!

しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました