軽貨物ドライバーで学んだ教訓6選!きつくて稼げない理由は何?

しょうた

どうも!しょうたです。

今回は

  • 軽貨物ドライバーで学んだ教訓6選を紹介!
  • 軽貨物ドライバーがきつくて稼げない理由は何?

について書いていきます。

「アマゾンフレックス」が流行っていた当初は

  • 日給2万円ほど
  • 働く時間も自由に選べる
  • アプリのみで仕事ができる

など、方々で取り上げられていました。

当時の僕はかなり軽率に

「これいいじゃん。やってみよう!時給上がりそうだし」

と軽貨物ドライバーを始めたんですよね。

そこで、経験したことなので経験談としてみて貰えば幸いです。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

軽貨物ドライバーで学んだ教訓6選!

雇用者はすごく保護されている

「誰も守ってくれない環境」で働くのは初でした。

  • 荷物の管理も自己責任
  • 交通事故が起こった時も自己責任
  • 無断駐車で罰金も自己責任
  • 病気や怪我も自己責任
  • 収入が低いのも自己責任
  • 配達が遅れても自己責任
  • お客様対応も自己責任

全て、自己責任です。

スポンサーリンク

自分がいかに、会社や上司に依存していたかを実感しました。

基本、軽貨物ドライバーは誰も守ってくれず、自分が社長なのです。

成果報酬主義で稼げないのはすごくきつい

成果報酬型で稼げないと、

  • めちゃくちゃ頑張っている
  • 週6日、朝から晩まで働く

などをやっても「月10万円、月15万円」っていうことなんですよね。

これは、「何も考えず言われたことをやるだけでもらえる給料」と大違いできつかったです。

最初に経費をかけすぎたら失敗する

リース車などを利用することもできたのですが、軽バンを購入してしまい、結果めちゃ損失出しました。

うまくいくかもわからないのに、最初から10万円20万円もかけるのは絶対ダメと体で覚えた感じです。

まずは

  • 0からできることをやってみて
  • 成果が出たら、その成果分で課金して
  • コツコツ学んで、また成果出して

の繰り返しが一番大事で、自分に力がないと意味がなかったです。

自分の得意な分野で働くべき

  • 正直、配達そんなに得意じゃない
  • 車の運転苦手かも
  • どこら辺に駐車すればいいんだ?
  • 駐車違反にならないかなぁ

などなど、ハラハラしながらの仕事は成果を産みません。

やってみて、「自分こんなに運転苦手なんだ」と思ったので、ほんとに事前に「自分の強み、得意なこと」をしておくことは大事です。

僕、運転めちゃ苦手でした。

市場価値の高いスキルをつけなくてはいけない

個人事業主が働く際は、自分で仕事を貰わなきゃいけません。

そのため

  • 他の人があまりできないけど
  • やって欲しいと思っている人が多いこと

をできるようにする必要があると思います。

しかし、一杯一杯だとそこまで頭が回らず、うまいこと使われてどんどん疲弊していく状態になってしまいます。

自分を見つめる余裕も必要なんですよね。

全て自分でやらなければいけない

結論、

  • 自身の健康や収入等の生活保証
  • 売り上げを作る実力
  • リスクの回避の方法
  • 自己分析をする余裕
  • 能力のアップする時間

など全てを、自身で考えて行っていかなければいけないのが、毛貨物ドライバーでした。

というか、「個人事業主」かな?

きつくて稼げない理由は何?

はっきり言うと

「始めた人の準備不足」

です。(自戒も込めて!)

個人事業主は自身の責任で仕事を行うため、能動的に行動して、いかに

  • 小さい労力と時間で
  • 大きな収入を稼いで
  • その状態を保っていくか

を考えなければいけないのですが、その改題を放棄してしまっちゃうんですよね。

まとめ

今回は、経験に基づいてざっくりお話して見ました。

大失敗ではあったのですが、めちゃくちゃいい経験にもなりました。

  • 雇用されることのありがたみ
  • 社会保障制度の充実さ
  • 今できることの見直し

などを、体感しました。

自分の人生の自己責任感がアップした感じですね。

また、何かありましたら追記や追加記事書いていこうと思います。

それでは!またお会いしましょー。しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました