大坂なおみ選手は現在何をしている?全仏オープンを辞退した理由も解説

芸能・スポーツ

みなさんこんにちは〜!しょうたです😊

最近「大坂なおみ選手が全仏オープンを棄権」というニュースをよく見ます。

何かと話題になっている印象ですが

  • 大坂なおみ選手は現在何をしている?
  • 全仏オープンを辞退した理由は何?
  • 罰金の理由は何?

などが気になったので、まとめてみることにしました。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

大坂なおみ選手は現在何をしている?

「全仏オープンを棄権」することを発表した大坂なおみさんは現在どこで何をしているのでしょうか?

調べてみたところ、公式ホームページなどには載っていませんでした。

しかし、居住地はアメリカ合衆国 フロリダ州パームビーチ郡 ボカラトン

とのこと。

また、6月28日からウィンブルドンに出場予定なので、そのために備えているのでは?と思います。

そのころに、またどのような発言があるのか注目ですね。

スポンサーリンク

全仏オープンを辞退した理由は何?

大坂なおみ選手が会見拒否をしたことについてツイッターでコメントしています。

要約すると

  • 2018年の全米オープン以来、うつ病を患っていた
  • 自分は内向的な方
  • 人前で話すのが得意ではない
  • 世界のメディアに向かって話す前には大きな不安に襲われていた
  • このため、パリでは会見を回避した方が良いと思った

とのこと。

大坂なおみ選手のメンタルヘルスに関する理由で会見を回避したようですね。

確かに、大坂なおみ選手の発言や言動をメディアで見ていると、ガツガツ!って感じではなくユーモアというか独特の感性がある感じがしました。

繊細な感性だったからこそ、今回の会見拒否につながったのかもしれませんね。

罰金の理由は何?

簡単にいうと

5月30日に行われた試合後の記者会見に応じなかったため、主催者が罰金処分を科した

ということです。

ちなみに、大坂なおみ選手は「試合に勝っている」状態で記者会見を拒否しています。

負けた後にコメントしたくないとかではなく、「試合に集中したい」という思いもあったのかもしれませんね。

まとめ

ということでいかがでしたでしょうか?

大坂なおみ選手は現在

  • どこで何をしているかわからない
  • 居住地はフロリダ州パームビーチ郡 ボカラトン
  • 次回の試合は「6月28日ウィンブルドン」

ということでした。

 

全仏オープンを辞退した理由は

  • 2018年の全米オープン以来、うつ病を患っていた
  • 自分は内向的な方
  • 人前で話すのが得意ではない
  • 世界のメディアに向かって話す前には大きな不安に襲われていた
  • このため、パリでは会見を回避した方が良いと思った

とTwitterにて発表しています。

 

罰金の理由は

5月30日に行われた試合後の記者会見に応じなかったため、主催者が罰金処分を科した

ということでした。

 

今回調べてみて、大坂なおみ選手は今までにない感性や感覚があり、めっちゃ「マイノリティ」であるため、注目されるんだなと思いました。

テニスは白人が活躍するスポーツでもあるため、大坂なおみ選手への風当たりも強かったようです。

そんな中、黒人の差別問題やマイノリティーに関することなどを世界中に発言する姿にはリスペクトをとても感じます。

これからも注目ですが、また大坂なおみ選手に関して、何かありましたら追記や追加記事を書いていきます😊

それでは!またお会いしましょー!しょうたでした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました