近藤真彦のジャニーズ退所の理由は?これからの活動やレースについても調べてみた

トレンド

どうもこんにちは!しょうたです。

最近、芸能界の事務所を退所する話がめちゃくちゃ多いですよね。

そんな中、今回は

「ジャニーズ事務所の近藤真彦さんが退所」

とういうニュースを見ました。

  • 近藤真彦さんの退所の理由はなに?
  • 退所後の活動はどうする?
  • レースの実績はどんな感じなの?

などが気になったので、調べてみました。

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

近藤真彦のジャニーズ退所の理由はなに?

少し調べてみると

  • 2020年に25歳年下の女社長との「不倫」が発覚。
  • 2020年10月から現在まで無期限活動休止していた。

そして、今回本人が事務所と話し合いをし「退所」となったそうです。

ジャニーズ所属で最年長者だと思うのですが、近藤真彦さんも不倫していたんですね(^◇^;)

これからの活動は何をするの?

本人のコメントを引用すると

スポンサーリンク

  • タレント業
  • レース業

など、活動は引き続き変わらず続けていくとのことでした。

最近はテレビにたくさん出ていると言うわけでもないようですが、ソロコンサートなどをちょくちょくやってもいるようです。

近藤真彦さんのレース戦績についても調べてみた

近藤真彦さんは、レース業も本格的にされていて

「KONDO  Racing Team」

というレースチームを持っています。

ジャニーズ事務所退所で、チームがなくなることはなく今まで通り継続して行くとのこと。

そんなレースチームの参戦績について調べてみると

  • 2000年 Olympic KONDO Racing Team
    近藤自身がステアリングを握ったがポイントは得られなかった。第9戦に土屋武士がスポット参戦。
  • 2001年
    2台体制となる。近藤は監督に専念。ランキング3位と健闘。チームランキング5位。
  • 2002年
    チームは低迷。チームランキング7位
  • 2003年
    チームの低迷は続き0ポイントに終わる
  • 2004年 Yellow Hat KONDO Racing Team
    チームランキング6位。
  • 2005年 KONDO Racing Team
    前年の全日本F3チャンピオンであるロニー・クインタレリが加入、チームも上向きとなった。
    チームランキング4位。
  • 2006年
    チームランキング10位。
  • 2007年
    チームランキング7位
  • 2008年
    チームランキング5位
  • 2009年
    経済情勢悪化のためSUPER  GTのみ参戦
  • 2010年
    チームランキング9位
  • 2011年
    アンドレア・カルダレッリを起用。3年振りのフル参戦を果たすが0ポイント
  • 2012年
    前年と同様に0ポイント
  • 2013年
    チームランキング9位
  • 2014年
    シリーズ6位
  • 2015年
    7年ぶりの2台体制。チームランキング8位。
  • 2016年
    チームランキング8位
  • 2017年
    チームランキング7位
  • 2018年
    最終戦にて山本尚貴に逆転を許し1ポイント差でニックキャシディ(近藤レーシングチーム所属)が2位。
  • 2019年
    チームランキング6位
  • 2020年
    チームランキング6位

といった感じでした。

かなり前からやっていたのですね!

2018年には、チームの選手が優勝争いするなどめちゃくちゃ本格的にレースの監督をやられているようです。

これからも引き続き活動するようなので、楽しみですね。

まとめ

と言うことでいかがでしたでしょうか?

近藤真彦のジャニーズ退所の理由は

  • 2020年に25歳年下の女社長との「不倫」が発覚
  • 2020年10月から現在まで無期限活動休止していた。

そして、今回本人が事務所と話し合いをし「退所」となったそうです。

これからの活動は何をするの?

本人コメントによると

  • タレント業
  • レース業

を継続していくとのこと。

近藤真彦さんのレース実績は

  • チームランキング4位から9位をうろうろしている
  • 2018年にニックキャシディ(近藤レーシングチーム所属)が2位。

など、ものすごく強い!!と言う派手な感じではないようですが、2000年からかなり本格的にやっているのだなと思いました。

ジャニーズ最年長だったようですが、なんだか芸能事務所から有名人がポンポン抜けていくのは、時代の変化を感じる気がしますね。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

またお会いしましょ〜😊

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました