アリンコはどれくらい生きる??蟻の一生と寿命のまとめ!!

知識

道端でよく見るアリンコ。

学校からの帰り道や、公園でベンチに座ったときなどに

ふと、目に入って、しばーらくの間観察してしまう

なんてこと、よくありますよね(^^)

小さいけれど、一生懸命生きているアリンコは

一体どれくらい生きるのでしょうか?

今回は、そんなアリンコについてまとめてみます!

アリンコはどれくらい生きる?

どんな種類であっても、働きアリは

  • 平均1~2年

が寿命だそう。

人間の1/100以上に、小さい小さいアリンコなのですが

それでも、けっこう生きるようです。

ちなみに、ハムスターも2~5年くらいの寿命なので

体格で比べたら、アリンコは結構しっかり生きるんですね!

ちなみに、女王アリは

  • 平均10年

いきるって、、、

スポンサーリンク

女王ながい!!!

さすが女王という感じですが、なんだかずるいですね(笑)

働きアリと違いすぎます。。。。

アリンコの一生

新婚旅行をする

種類にもよりますが繁殖期4~10月の間に

羽の生えたアリンコが生まれてきます。

その羽根の生えたアリンコが新しい巣を作るために

外へと旅立つのです!!

ちなみに女王アリは、一生の間のこの時期にしか性交をしないらしいです。

そ、そうだったの?雄アリとひっきりなしにしてるんかと思ってた。。。

女王アリが巣を作り始める

この時期が、女王が一番危ない時期です。

性交を終えた女王アリは地面に降りてすぐに羽を落とし

小さな巣を作り始めます。

そこで働きアリが羽化する約1~1.5ヶ月の間何も食べずに子育てです。

何も食べずにとは、女王すげえ。。

とにかく家族アリンコを増やす

あとは、とにかくアリンコを増やしていきます!!

女王アリは、どんどんアリンコを生んでいきます。

そして、生まれたアリンコは働きアリとして

女王や、家族のために一生懸命餌を探して

死ぬまで、頑張り続けるのです(´;ω;`)

がんばれ!働きアリ!!!

雄アリの一生

ちなみに、働きアリは全員メスです。

オスのアリンコは、女王のクローンとして生まれ(マジかい)

同じように外に飛び出し、女王になるアリンコと性交をするとしんでしまいます。

女王に出会えなかったら、童貞のまま死んでいくのです。。。

負けるな!オスのアリンコ!!

シロアリはアリじゃない

ちなみに、シロアリはアリではアリません(←ごめんなさい)

シロアリは、ゴキブリ目でゴキブリの仲間です。

甲羅も、硬いクロアリとは違い

ブニブニとした柔らかいものです。

どこかで、ゴキブリと派生したらしいのですが、

その歴史は、1億年もあります。

うーん、正直気持ち悪い。

まとめ

さていかがでしたでしょうか?

アリは昆虫の中では珍しく、家族を持つということをするようで

マニアな方など曰く、アリンコはハマったら夢中になる!!そうです。

皆さんも、公園などに行ったら

「家族のために、頑張っているんだな」

と働きアリたちを応援してみてくださいね(^^)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました